fc2ブログ
     骨寺村から厳美渓へ
一昨日、骨寺村に足を運んだ私は帰路、近くにある厳美渓に立ち寄った。
大小の奇岩からなる独特の景観、この渓流の眺めに私は目を奪われた。

この眼鏡橋は一見近代的な鉄筋コンクリート製に見える。しかし…

なんとコンクリートの中には鉄筋でなく竹が入っていたのだ。(改修工事される前に中に竹が入っているのを確認との説明)

な、なんと馬車登場!これは全くの偶然だった。思わず微笑まずにはいられない瞬間である。

厳しい美しさを有する渓谷、文字通り厳美渓とはよく言ったものである。

川床が緑色になっていたのが印象的であった。

奇岩の数々は長時間観ていてもけして飽きない。

そろそろ昼食の時間である。
私は橋を渡って間もなくのところにあるレストハウスに行った。

幸運にも私はこの建物の角のところに座ることができた。

じゃじゃあ麺大盛¥850、うどんは温かく、辛味が効いて最高だった。

この店の名は厳美渓レストハウスである。

満腹となって私は厳美渓を離れた。
帰りの峠道に牛牧場を見かけた。
なんとものどかな風景ではないか(笑)

寺村の後に立ち寄った厳美渓、そして山の中の牧場に憩いを感じたごく普通の平日の一日だった。
贅を望まず、人生ごく普通をもって吉ととらえたい。
      完
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)