fc2ブログ
 Queen It's A Kind Of Magic

Queen - It's A Kind Of Magic - Live 7/11/86
梅雨空の中KRとともに仙台市街へ…
午前中は仕事だったきょうだが、午後からは梅雨の合間を縫っての久しぶりのKRライディングである♪
頭の中には既に夏至まであと数日とインプットされていた。
それがこの日のテンションを高めてくれた。
まずは奴と共に青葉区のショッピングセンターへGO、ここで本を買い求める。

日本ブログ村カワサキランキングに登録中です。クリックすると同サイトにリンクします。 https://bike.blogmura.com/kawasaki/
KROG(ケロッグ)ホームページへのリンク http://u-go.to/krog/
鉄馬再生LIFEへのリンクhttp://tetsu-uma.web.infoseek.co.jp/index.html

ここは過去のブログにも登場した仙台市北西部の三居沢発電所である。
しかし以前はシェルパでの訪問であり、KRで訪れたのは今回が初めてである。
この古い建物は発電機の上屋であり、明治時代の建物である。
 
百年をとうに過ぎてもいまだに現役、丈夫で長持ち、人間ならこんなことは夢の中の夢かも知れない。
 
しかしながら人生において夢を追い求めるのは必要不可欠であり、年がいっても夢を捨てないことは高いテンションを保つコツであると私は思う。

三居沢には神社が祀られている。
私は喉を潤すためにこの神社のお清めの水を拝借することにした。
私は信心深く命の水を頂いた。

神の水を頂き甦った私はKRとともに広瀬川河畔を走った。
レーシングジャケットを羽織っていたせいか、止まるとやけに暑い。
だが贅沢はけして言えない。
もはや薫風とは言えないが雨が降らないのが救いだった。

これはけして計画的なことではない。
私の足は無意識のうちに市内の歴史薫る場所へと向かっていた。
……
ここは青葉区片平町。
なんと、この撮影地点の前方100メートルには著名な中国の革命家、魯迅の住んでいた家(借家)が今でも現存するのだ。

危うく通り過ぎるところであった。
こんな場所にカフェがあるとは全く意外だった。
このカフェは通りすがりに偶然発見しただけである。

人生における人との出会いが偶然ならカフェとの出会いも偶然である。

目指すあした葉はマンションの1階にある。
私はドキドキ
しながらこの廊下を通った。

意を決して中に入った。
果たして内部はこの通り、貸切状態だった。

私は部屋いっぱいに飾られた装飾品に圧倒された!

アンティークな家具、そして品のいい陶磁器のコレクションに私は目を奪われた。

私の動きが眠っていた猫を反応させたようだ(笑)

窓から見える道路向かいの石垣の変遷、このテナントビルの改修工事、世間の景気…ママとはそんな話題で会話が弾んだ。
ゆっくりと過ぎる時間を肌で感じながら頂くコーヒーは最高
だった。

 It's A Nice Time!Thank You!
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)