fc2ブログ
 ローカルな山形が持つ濃い魅力とは?
 本日は山寺ミーティングを企画していたがあいにくの雨天が予想されたため、私はブログ仲間のとっちゃんとともに車で参加することにした。
 仙台から山形の天童に向かう国道48号も思ったほどの渋滞もなく、我々は待ち合わせ場所である天童市の「道の駅天童温泉」に約束時間より少し早く到着した。
 
 まもなくKR250に乗った山形のみのたんが到着、彼とは昨年秋の蔵王ミーティング以来の再開となった。
 彼のKRは前照灯を明るいものに変えたり、ウインカーをLED化したり細かい細工が施されており、よく整備しているなという感じを受けるものであった。

日本ブログ村カワサキランキングに登録中です。クリックすると同サイトにリンクします。
https://bike.blogmura.com/kawasaki/
KROG(ケロッグ)ホームページへのリンク http://u-go.to/krog/
鉄馬再生LIFEへのリンクhttp://tetsu-uma.web.infoseek.co.jp/index.html

しばらく3人で談笑しているとGPZを駆る地元のD3改さんが登場、ブログでは何度かやりとりしたことがあったが、実際に会うのは初めてだった。話をすると「前傾姿勢のきついZX-4でないGPZのほうで参加した。」とのことであった。
ついでSR400を駆るカンちゃんが登場、「やあカンちゃん!」

とっちゃんは足湯に浸かってすっかりリラックスモードである。(笑)
女性や子供にも超人気の道の駅の足湯である。

 赤いジャケットを着たかたはKawasaki750SSライダーのsf2b*hroさん、今まで何回か私のブログにコメントを頂いたかただがこのかたとも初体面だった。「初めまして!」この日は関東から車で参加して頂いた。うれしいことである。
 
 これはライダーの特権かも知れないが、経験上ブログで知り合ったバイク仲間は例外なく話題に困らないのだ。これは各々がバイクに対する並々ならぬ情熱を持っているからということだろう。
 
 sf2b*hroさんはご家族も一緒ということもあってここで別れることとなった。
「5月13日の会津ミーティングでお会いしましょう!」

このあとD3改さんの誘導で天童市内の老舗そば店に案内して頂いた。
D3改さんはお孫さんが来られるということで帰ることになった。
「D3改さん、今日はありがとうございました。」

あきばやの店内は小上がりもあってローカルでなかなかいい雰囲気だった。

そばは手打ちながらリーズナブルな値段設定がうれしい。

5月というのにストーブが付けてあったのには少し驚いた。

間もなくこの店にside7さんがドゥカティで到着、イタリアンレッドが眩しい。

side7さんと一緒にNinjaに乗るCさんが到着、チタンエキゾーストからは迫力あるサウンドを響かせていた。

みのたんが頼んだ鴨そば、脂が乗っていて美味そうだった。

私が頼んだ相盛りそば(両方とも手打ち)はとにかくボリューム満点!
そして歯ごたえも満足できるものであった。

この後、ここで解散となった。連休の中新たな出会いもあり、仲間とともに至福の時間を過ごせた。

皆さん、きょうはありがとうございました。またお会いしましょう
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)