fc2ブログ
 Scotland the Brave!
勇敢にそして崇高に!
愛する祖国のためにスコットランド魂を貫く!

Scotland the Brave World Music Video.mpg
きょうは半ドンであった。
春本番、晴天に恵まれた本日、私は午後から自分の分身でもあり相棒でもあるKRを駆り、仙台市郊外へと繰り出していた。
ここは泉区根白石地区の住吉神社である。

5月はミーティングが目白押しである。
KRのライディングは大脳だけでは司ることはできない。
乗るだけなら大脳だけでいいだろう。
だが乗りこなすには小脳に叩き込む必要があるのだ。
忘れかけていた感性を。そして勇敢な精神を取り戻す意味で、
私は本能的に奴を峠道に誘った。

私は奴と対話しながら徐々にペースを上げていった

ヒートアップしがちな私をなだめてくれたのは今が満開の桜である。

きょうは卯月の空に崇高に咲く桜がひと際眩しかった。

桜に見とれているうちに私は田の中に祠らしきものを見つけた。

それは今から727年前の碑であった。亡くなった人の供養のため
…故人を思う気持ちは今昔とも変わりないことである。

ついで、私はこの根白石地区のとある食堂に立ち寄った。
缶コーヒーを買うつもりだったが、経営者のおかみさんに話しかけられた。
彼女は私と同じ年頃の息子さんを16年前に亡くしていた。
私に息子さんの面影を感じたのだろう。
他人の身の上話を聞き、同情する。
人生には心の余裕を持つことも大切なことである。

30分後、私は再びKRを駆り次の目的地に向かった。

 Cafe Le Manjer

カフェの隣はフラワーショップである。赤とピンクのバラが私を出迎えてくれた。

洒落た吹き抜けの空間がいい。右側がカフェスペースである。

シャンソンを聞き、美味しいコーヒーを飲みながらCafeのディスプレーを眺める。
なんと至福なひと時なのだろう!

スコットランド魂のように人生はけして卑屈にならずに崇高でありたい。

 Thanks Scotland the Brave!
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)