fc2ブログ
Little Brown Jug by Glenn Miller's
小川のほとりの小さな小屋に
二人は楽しく住んでいた
奥の棚の茶色の小びんは
いつもピカピカに光る魔法の小びんさ
 
茶色の小びんを二人でゆすると
紅茶、牛乳 なんでも出てくるんだ
 
リンロンロンランリンロンのどをうるおして
いつもごきげんさ そして並んで出かけるのさ
 
女房と俺二人で気楽な丸太小屋住まいさ
彼女はジン俺はラム
ああ、酒を楽しく飲み明かすんだ
 
【コーラス】
アーッハッハッ!お前と俺
茶色の小瓶は大好きさ!
 
アーハッハッ!お前と俺
茶色の小瓶は大好きさ!
 
酒のせいで友達を失くし  酒のせいでボロを着てた
でも香りを嗅いで グイっとやれば
あっという間に天国さ!
 
【コーラス】
アーハッハッ! お前と俺
茶色の小瓶は大好きさ!
 
アーハッハッ!お前と俺
茶色の小瓶は大好きさ!


コメントbyミック
一週間がやっと終わった
たまには洒落たジャズでも聴いてウヰスキーをあおりたいな
 
そんな時、茶色の小瓶が疲れた俺の心を癒してくれるんだ
浮世には辛いこともあるし忘れたいこともある
だから今宵も茶色の小瓶で癒されたいんだ
 
透明の瓶では得られないものがある
だからといって不透明でもダメなんだ
俺は茶色が気に入ってるんだ…
 
ガラスについたほどよい茶色が俺の心の迷いを消してくれるんだ
それはボカシのサングラスをかけた時の心理と似ているかも知れない
 
ああ、茶色の小瓶が俺に安堵感をもたらすんだ
こいつは魔法の小瓶さ!
小瓶よ今宵もありがとう!
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)