fc2ブログ
親父兄弟を偲び、ささやかに晩酌する今宵のひと時
これは49年前に亡くなった親父の形見のマフラーです。
役人だった親父はこのマフラーを身につけて東北各地を出張して歩いたことでしょう。

これは12年前に亡くなった叔父の形見のマフラーです。
石巻市の開業医だった叔父はこのマフラーを身につけ、仙台市の医師会館に会合に来ていたに違いないでしょう。

そしてこのコートも親父の形見のものです。
確かに今ではこういったデザインのコートは時代遅れで見られなくなりました。
また非常に重いことも事実です。
親父のコートと叔父のマフラー…これはなんと感慨深いことでしょう!
私は冬になると、町に出る時このスタイルをよくします。
もちろん二人に思いを馳せて…

そんな思いを胸に今宵は晩酌していました。肴はご覧のような高知県産の鰹の酒盗で、先日知人から頂きました。

中身の瓶、160g入りです。

定番の日本盛りの冷、肴は鰹の刺身もあります。きょうは鰹ずくしです。(笑)

こういう晩酌もたまにはオツなものです。
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)