fc2ブログ
 The Anthems from Ireland vs England at Croke Park 
リンク国歌について
イングランド国歌も悪くないが自分はアイルランド国歌とアイルランドコールが好きである。アイルランドは人口450万ほどの国でイングランドの10分の1にも満たないが、ケルト民族の意地がある。これは戊辰戦争における我が東北の立場に近い。ここに自分は親近感を感じているのである。観衆の反応を見て頂きたい。イングランド国歌
兵士の歌(アイルランド国歌)
アイルランズ・コールの順で観衆のボルテージが高くなる。

アイルランドはけして大きな国ではないが、彼らにはプライドがある。特筆するべきはイングランドの統治となる北アイルランドが、ラグビーの試合に限ってアイルランド共和国と手を組む。スポーツは政治を超える。これには北朝鮮の平昌五輪への参加を重ねる。アイルランズ・コールの歌詞にも出てくるが、かつて敵対した相手がともに肩を組む。これを見ていると我が東北と長州の仲もこう有りたいと考えるのである。

「アイルランズ・コール」歌詞
来たれ日よ時よ
来たれ力よ栄光よ
すでに答えはでている
我らが祖国の叫び
誇り高きアイルランドの四地域からの叫び
アイルランドアイルランド
共に高く立ち上がろう
共に肩を並べてアイルランドの叫びを歌おう
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
さて、本日の昼休みに広瀬通りのラーメンパンチに行った。改めて、ラーメンパンチの位置をGoogle3D立体画像で確認して頂きたい。

これが今日の昼に食べたラーメンである。(笑)

横町挨拶
このラーメンは所謂「二郎系」と言われるものでそれぞれの量を自己申告で店員さんに伝え、決定するものです。麺とチャーシュー以外の量が違っても同じ料金なのです。但し、道義的に自分が食べれないほどの量を頼んで残すのはNGです。本日食べたラーメンは直感的に1000キロカロリーは軽く超えている気が致します。従って流石に未だに腹がすきません。(笑)本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)