fc2ブログ

宮城を代表する山、蔵王エコーラインをバイクで楽しむ♪
今回ミーティング発参加のSRさんのW650と私のKRは9時前に国道286号線―茂庭の交差点そばのコンビニサンクスでとっちゃん(CB400SF)と待ち合わせました。
きょうは日は差しませんが暑くもなく、寒くもなくライダーにとっては絶好のコンディションです。
日本ブログ村カワサキランキングに登録中です。クリックすると同サイトにリンクします。 https://bike.blogmura.com/kawasaki/
KROG(ケロッグ)ホームページへのリンク http://u-go.to/krog/
鉄馬再生LIFEへのリンクhttp://tetsu-uma.web.infoseek.co.jp/index.html

3台は中高速コーナーの続く村田町~蔵王町の道路を快適に抜け、30分後には蔵王町の遠刈田温泉街
に到着しました。
遠刈田温泉は昭和ロマンが漂って、ひなびた雰囲気がありなかなかナイス
です。

遠刈田温泉にはこういった公衆浴場もありました。

参加メンバーを改めて紹介しましょう。おなじみ、とっちゃん(CB400SF)です。

そして私(KR500レプリカ)です。写真の左端はSRさんととっちゃんです。

三人で缶コーヒーを飲みながら談笑しているとCさんがおニューのSIMPSON KawasakiレザースーツをさっそうとはおってKRで登場!KR同志、私の隣に止めます。「やあ!Cさん

CさんのKRのアイドリング動画
今度は4人でバイク談義に花が咲きます。
このあと、side7さんが4輪車で登場、一気に賑やか
になります。

そして福島市在住のRyuさんがNSR250バ―ハンドル仕様で登場しました。
ネイキッド風にカスタムしてあり、いろいろと手が入っているようです。
Ryuさんは過去にヤマハTDR250で相馬ミーティングに参加したことがあります。
エンジン足回りとも完成度の高い2stマシンです。

NSRのハンドル周りです。
ワイヤーケーブル、メーターなどがビキニカウルとともに上手く納まっていました。
レプリカモデルにバ―ハンドルを装着しているかたは多いようですが、長距離ツーリング時の前傾姿勢の姿勢緩和にはバッチリです。

バイク5台、クルマ1台でご覧の通り、延々と続く登り坂を標高1700メートル地点まで登ってゆきます。

11年前のKROG蔵王ミーティングではKR全車が水温計の針をレッドゾーンに入れてこの坂を上ってゆきましたが、今回もこの通り同じです
幸いにも熱ダレまでは行きませんでした。

標高が上がるにつれ空気が薄くなり、旧車のKRはエンジンの始動性が著しく悪くなります。
この後は霞(雲?)の中を走っているような状態になり、視界は30メートルほどでした。

一度の休憩を経て山頂の御釜脇へ。入場料は二輪車は¥370です。
蔵王山頂に行くと宮城県側(左)が霞んで、山形県側(右)はなんと晴れ間がのぞいてました。

山形県側はご覧のとおり青空が広がっています。左:Cさん、右:とっちゃん
ここでRyuさんがお帰りになるということで見送りました。
「Ryuさん、またお会いしましょう!お気をつけて。」

日が差している中、御釜へと向かいます。果たして御釜は拝めるのでしょうか?

残念ながら、御釜は霞(ガス)がかかって上からは見えませんでした。

腹が減ってきたので御釜のそばのレストランで腹ごしらえです。
私が頼んだのは芋の子定食¥850でした。
どちらかというと健康食っぽい感じでした。
食事を終えてレストランを出るとなんとブログ友達の福島のJOYさんが来ていて「ミックさんですね?」と声をかけられました(笑)
やはり頭の先から靴の先までライムなのですぐわかったということです。

このあとバイク4台、クルマ2台でふもとの遠刈田温泉に降りてゆき、Cafe
に行くことにしました。珍しいMTB80に見とれるside7さんとCさんです。

ここでSRさんが帰るということで見送りました。W650はマフラー交換されており、昔のW1、W3のようないい音を響かせていました。「SRさん、またお会いしましょう。」

そう言えば、この郵便ポストのレプリカって今ブログファンのプー太郎さんが造っていたものと同じです(笑)

side7さん、Cさん、とっちゃん、JOYさんと私の5人で美味しいコーヒー
を頂きながら談笑しました。
それにしてもなかなか雰囲気のいい店です。
この後解散になりました。
皆さんありがとうございました。またお会いしましょう!

      Fine!
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)