fc2ブログ
       石巻の語源となった巻石
 この写真は昭和初期に撮られ絵葉書になった珍しい石巻の巻石(波が石を巻くように見えるためこの名がついた)である。(写真提供:yahooブロッガー泰弘さん)
 
 対岸の木造家屋に注目。この石は私も含めて石巻出身の人にとって心のよりどころでもあり、誇りでもある。
 ※石巻の語源、巻石へのリンクhttp://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/19895062.html
     昭和初期(約80年前)の巻石  
 これは昨年(2010年)6月、ほぼ同じ角度から撮影した巻石である。昭和初期と比べて松が寝そべっており、対岸の家屋も変わっているのが確認できる。
                  震災前の巻石
 ほぼ干潮を向かえた時の巻石である。よく見ると理由はわからないがチェーンが巻かれているのが確認できる。
 この時は巻石は永遠のものとばかり思っていたが…
                      同じく震災前の巻石

本日、実家の墓参りのついでに撮影した巻石のあたりである。
地盤沈下によって護岸工事が施されていたが、なんと巻石が跡かたもなくなくなっていた!
                    震災後の巻石

もはや水面すれすれに達した折れまがった瀕死の松が痛々しい…
石巻人として心が痛む↓

 この写真をよく見て欲しい!震災によって大きく地盤沈下した小島はもはや海抜0メートルと化していた。
 巻石が水面下に沈んだのは間違いない。子供の時から親しんだ巻石が…由緒ある巻石が…石巻人の誇りが…哀しくてしょうがない。

 
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)