fc2ブログ

  
  けしてスコアだけがゴルフの全てではない
少し前のことになりますが、きょうは震災初のショートコースゴルフ同好会ラウンドについてお伝えします。会場の角田市民ゴルフ場の航空写真をご覧ください。
 
宮城県では北上川に続く第二の大河、阿武隈川の河口近くの河川敷にこのコースは存在します。周囲にはご覧の通りのどかな田園地帯、野山が広がります。

下の写真は倶楽部ハウスです。市民ゴルフ場というだけあって一般のゴルフ場と比べるとエコノミーです。
基本的にカートは手押しになります。(プレー料:土日¥4,800)
以前ショートコース同好会のホームグランドだった小高ファミリーゴルフクラブは福島原発事故の影響で避難区域となってしまったこともあり、現在はこのコースがホームグランドです。

クラブハウスのフロントです。運営は角田市がやっているようです。

ゴルフの醍醐味の一つはこの素晴らしい大自然の中に身を置くことです。
私もプレー中にしばしば、ゴルフに来たことを忘れ、周囲の景色に見とれることがよくあります
この感覚は競技というよりも山歩き、ハイキングに近い感じがします。
 
この池からは牛ガエル
の「ゴ~、ゴ~」という豪快な鳴き声が時々聞こえ、このコースを野趣溢れるものにしています。
そして時折吹き寄せるそよ風に身をまかせる時、日ごろの雑念から解放され、いっときの至福を感じます。

フェアウェイを少し外すとご覧の通り、7月初めということもあってラフは深くなっていて、下手するとボールを見失いそうになります。

この日の参加メンバーを紹介しましょう。おなじみ相棒のカンちゃんです。
きょうは赤のキャップできめて来てました。
このコースはフェアウェイが比較的広く、プレッシャーの少ないコースです。

ミドルホールでドライバーショットする私ミックです。ゴルフを始めて3年になりますが、最近やっと力を抜いたショット(パンチショットorコントロールショット)ができるようになってきました。

ゴルフはけして急に上手くなるものでなく、一日1ミリずつ上手くなると指南書にも書いてありましたが、カンちゃんは以前より増してアイアンショットが正確に打てるようになってきました。

ややアッパーブロー(下から上に打ち上げるショット)気味にドライバーを放つ私です。
距離を稼ぐにはアッパーブローは必要ですが、あまり意識し過ぎると、ヘッドアップにつながりトップ(ボールの上側をたたくこと)しやすくなります。

カンちゃんの2打目、3打目のアイアンショットは見ていても安定感があります。

この日はベストスコア―(105ストローク)が出ました。
この日はゴルフを始めて初めてOB(きめられたゾーンの外にボールが出てしまうミスショットのこと)を一回も出さずにラウンドしました。
今までのベストが107ストロークだったので2打更新しました。

角田市民ゴルフ場地図(住所:宮城県角田市藤田字北谷地150-2
ゴルフをやってよかったことはけしてスコアだけでありません。
大人としての気配り、向上心、センスの高揚…これらの習得は相手からの信頼の獲得にもつながり、しいては仕事への自信にもつながると思います。見るのとやるのでは大違いです。
これはゴルフをやってなかった時の私には見えない部分でした。
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)