fc2ブログ

洒落たCafe発見!
きょうの仙台は午前中小雨
から薄曇り
、午後から日が差す
天気でした。
そんな晴れた土曜日の午後に相応しい曲をアップします。
その曲は私が小学生のときのナイター
中継
の開始に必ずかかった曲です。
この曲を聞いて思い浮かべるのは小学校時代の土曜の午後(放課後)に感じた安堵感、そして解放感です!
              コバルトの空 
コバルトの空
きょうは決めていました。雨
ならおとなしく
しておこう。
晴れたらKRで洒落たCafe
にでも行ってみよう。
そして幸運にもきょうは晴れました
コバルトの空をバックに週末のかけがえのないひと時を過ごしたい!
そんな気持ちが私の心に浮かびあがったのです。
まず向かったのは仙台の街を東西に流れる広瀬側河畔(仲の瀬橋)です。

そして仲の瀬橋からたったの3分で到着。
城下町仙台の一番の観光名所と言ったらなんと言ってもここ、仙台城
(青葉城)跡です。
ここは仙台城
入口です。
日本ブログ村カワサキランキングに登録中です。クリックすると同サイトにリンクします。 https://bike.blogmura.com/kawasaki/
KROG(ケロッグ)ホームページへのリンク http://u-go.to/krog/
鉄馬再生LIFEへのリンクhttp://tetsu-uma.web.infoseek.co.jp/index.html

私の尊敬する人物支倉常長、彼は伊達政宗公の家臣であり、仙台藩とイスパニア(今のスペイン
)の直接貿易の交渉を任された人物です。仙台城
入口には彼の銅像が立っています。
※自作小説『支倉常長と私』へのリンクhttp://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/23968797.html

下の地図を説明します。赤□の中:現在地、黄色□:仙台城大手門脇櫓、オレンジ×印:本日訪ねたCafeの場所です。
特筆すべきことはこの三か所が直径700メートルの円の中にすっぽりと収まることです。

戦災で焼失する前の仙台城大手門(右)と大手門脇櫓、これは非常に貴重な写真です。

今から66年前の仙台空襲で、残念ながらこの大手門も焼失してしまいました。

かろうじてこの大手門脇櫓だけが焼け残り、修復され現存に至っています。

さあ、この辺できょう行った洒落たCafeを紹介しましょう!
店の名前はギャラリーカフェです。
いいCafeの条件の一つとして立地(その位置が文化的、歴史的な場所の近隣に建つものであること)があげられます。
このCafeは仙台城大手門からわずか700メートル、広瀬川対岸の仙台市青葉区大手町に位置しています。

3階建て鉄筋コンクリート造
の1階に構えたこのCafe
はひと際注目を集める存在です。

ここは珈琲
の他にトースト
、パスタ
などの軽食もできるようです。

店に入って目立つのはまずこのような文学本
が展示されている点です。

スナック&喫茶店を思い起こさせるカウンターです。
私もこんなところで瞑想にふけり、まどろんでみたいです(笑)
でもこの店に来ればそれはけして夢でないのです!

驚くことになんとCafeの隣は美術館を彷彿させるギャラリーとなっています!

きょうのギャラリーにはご覧のような展示品が飾られていました。
いいCafeの条件として立地条件の他に建物内外部のアートがあります。
このCafeはその点で満点をつけてもいいでしょう。

このブレンド珈琲の味は最高でした!コクと苦みのブレンド珈琲は文句なく一級品で、このCafeの品格に負けないものです!

洒落たCafeには店構えのデザインも大事な要素です。
今回私の取材を快く了解して頂いた店のかたに深く感謝します。
きょうは古き良き時代のCafeを思い起こすような洒落たデザインの建物に触れ、そして人情に触れ、至福
を感じた一日でした。

きょうは素晴らしい週末でした。
 Thanks Good Week End!

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)