FC2ブログ
 
きょうは梅雨の晴れ間のいい天気でした。
 こんな天気のいい日はやはり郊外の田舎道を走りたくなります。
田舎道には走破性の高いオフロード車(Kawasakiスーパーシェルパ)がピッタリです。
 きょうはKawasakiスーパーシェルパで仙台市郊外の青葉区芋沢地区を縦横無尽に駆け回りました。

 馬頭観音の石碑を見かけるとここが旧道だったことを確認できます。
昔から変わってしまったものが多い中で旧道にはロマン♪があります。
 あと十年すれば私のブログの書庫に石碑コーナーを設けたいと思いますが、今はまだ早いって感じです(照笑)

 気まぐれに走りまわっているうちに着いたのがここです。
おっ!のどかな田園地帯の中に何かモダンな建物が建っているようです!
日本ブログ村カワサキランキングに登録中です。クリックすると同サイトにリンクします。 https://bike.blogmura.com/kawasaki/

 どうやらここは仙台市の水道施設のようです。
門柱にはめ込まれた鋳物の刻銘は横書きながら右書き、一目でこの建物が戦前のものであることを認識できます。
 右書きと仙臺という昔の字が歴史を感じさせます。

庭木に囲まれた総石貼りのモダンな建物は大正ロマンのなごりを感じさせます。

 玄関は建物の顔といいますが、このハイカラなデザインの窓、角型の柱、ガス灯風の照明器具はデザイナーの遊び心を感じます。外壁の石材はツートンカラーです。
こういう発想は大正時代の心の豊かさがもたらした産物なのかも知れません。

玄関の刻印です。まぎれもなく有形文化財です。

中原浄水場旧管理事務所の説明です。良く読むと創設時はコンクリート造でなかったようです。

突き出した円形の外壁がモダンな建物(ロマン)を感じさせます。
私も建築屋なのでこういう円形の部分は非常に手間がかかるのを肌で感じます。

建物というのは周囲との調和が大切です。そういう意味合いでこの石畳のデザインは大きな意味を持ちます。

建物の裏側に回ってみました。
植栽のデザインも建物をひきたてる大切な要素であることがわかります。

庭木の配置はなんと言ってもデザイナーのセンスが問われる部分です。
当然ながら、センスとは理屈でなくその人の天性、感覚によるものが多く占められるものだと思います。

建物は洋風でも庭園は和風です。遠くに大仏も望める場所です。

水のモニュメントはいかにも浄水場を感じさせます。

最後に洒落た門のデザインをお見せしましょう!
石材で積まれた門柱と鋳物の門扉は現在の浄水場のデザインの域を越えています。

仙台市青葉区芋沢中原浄水場の場所です。
関連記事

コメント

No title

すなよしさん、ここは農村地帯で、川向こうに渡り、仙台と山形を結ぶ国道45号線のほうに出てくれば若干の工場はありますが、少ないです。
現在の工業地帯は北部の富谷町、大和町、大衡村が主流ですね。
すなよしさん、仙台に来た時は是非国分町で飲みましょう(笑)

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

きっといい書庫が出来ると思いますよ^^。

私も書庫「板碑、石造物」なんかに掲載していますが、道標ひとつとっても面白いのがあったりしますよ…^^♪

URL | ビナヤカ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ビヤナカさん、昔からほとんど変わらない数少ないものがこれらの歴史の生き証人、石造物だと思います。
その石造物の陰にあるものを連想するのはロマン溢れることだと思います。
今後はいろんな場所でチェックしてみます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミック様初めまして。
まさかミックさんがお立ち寄り下さるとは光栄です、実はこっそりミックさんのブログをお気に入りに登録しております。
KRは兄のお下がりでして、あまり詳しくないです。が兄が言うには
新品で取れる部品は交換したらしく、O/Hは細かく行ったそうです、しかし四年前の事なので…一週間乗らないとE/Gは掛からないです
モモが筋肉痛になるぐらいキックします。プラグをイリジウムに交換しても意味無いですかね?
ちなみにGPZがメインと言う訳では無いのですが、キックが辛くて、ついつい楽~なセルに走ってしまいます。

URL | turikiti ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

turikitiさん、コメント&ファン登録ありがとうございます。
KRのエンジン始動に関してはKR仲間から聞くと人それぞれにコツがあるようです。
内容は貴ブログに書かさせて頂きます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

コチラこそ宜しくお願い致します。水曜日晴れそうなので時間作って教えて頂いた始動例でやってみます。有難うございます。

URL | turikiti ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

turikitiさん、ブログリンクありがとうございます。
エンジン始動方法は自分のKRのマシンコンディション(カムダンパーのヘタリ具合に左右されますが、KROG会長によると、カムダンパーを相当の距離数、メンテナンスしなくてもエンジンを始動するコツはあるということです)に合った方法を試行錯誤で見つける方法がベターと思います。
カムダンパーメンテナンスについては私のブログの書庫の「KRのメンテナンス」にも掲載していますが、KROGホームページにも記載されております。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

中原浄水場って意外にもステキな場所なんですね。
こういう場所の建物に少し遊び心を加えた人はナイスですねえ。
庭木のマッチング。センスなんですね。
定量化しきれない分野です。
ある基本の上に限りないバリエーションがあり、それを表現してみせる。アートですね♪

URL | ☆アツ☆ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

アツさん、改修工事でこの建物がナイスになったのは間違えないのですが、残念な点が一つ。
なぜ有形文化財に指定されたかという理由を知るうえで、この建物の変遷の沿革が説明書きに記してあればいうことないのですが…
それが近年行われた改修工事に対しての評価なのか、それともそれ以前の建物に対してなのかが不明なのです。
この説明書きはなにかかゆい所に手が届いてない感じがします。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんにちは。馬明です。

良い浄水場です。
ここに一度は訪問したいですね。

先日、私は藤沢で水道とは縁の深い古い右書き制水弇を見つけました。
これをアップしていますので、よろしければご覧くださいませ。

URL | 馬明 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

馬明さん、初めまして。
記事興味深く拝見しました。
本建物の鋳物刻印(上から4枚目の写真)と同じ右横書きですね。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミックさん おはようございます、御指摘の通りカムダンパー怪しいです、症状がかなり当てはまります、本日乗ってみて再度確認してみます。ありがとうございます。

URL | turikiti ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

本日乗ってみました、E/G暖まった状態で2000rpm以下でアクセルを
ガバッと開けてみました、ストールする事無く(カブり気味にはなりますが)モタモタしながらも回転は上昇していきました。
ただ気になる事もあります ①プラグ7番が装着されている。
②エアクリーナーが付いていない。
上記を1度元に戻して走ってみます。エアクリーナー交換の記事を拝見させていただきました、購入して装着してみます。

URL | turikiti ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

turikitiさん、私の記事を参考にして頂いて光栄です。
既にご存知と思いますがKRのメンテナンスに関してはKROGのホームページに出ておりますので、これをプリンター出力した参考にしたうえで整備されるといいと思います。
特に気をつけなくてならないのは腰下が初期型の場合の全開走行です。
KRは後期のS型になって腰下が補強されているのです。
KROGHPには初期型での140キロ以上、またはアクセル全開十数秒以上キープした場合は大端部クランクベアリングを破損する恐れがあると書いてあります。
にそれと既にサービスマニュアルは入手しておられるのでしょうか?
まだなら是非入手されることをお勧めします。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

昭和8年に、こんなモダンな建物を作ったんですね!
建物だけでなく、石畳や門がまえなど、背景までシャレています
浄水場の施設とは思えない、のどかな田舎に何を思ってこのようなデザインにしたのでしょうね?
それでいてお庭は、和の雰囲気ですし(^^)
戦前の昭和ですけど、なんとなく大正ロマンの匂いも感じます
素敵です
ミックさんこそ、旅の雑誌のレポーターになって下さい(*^^)v

ミックさん、スーパーシェルパも持ってらっしゃるんですね♪

URL | 湯っこ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ひゆさん、その時の目的によってKRとシェルパを使い分けています。
走りを楽しむ場合は主にKR、シェルパは散策と走りの両方を楽しむ時にはシェルパで走ります。
KRだと通り過ぎるような場所でも低速性能を活かしたシェルパだと目にとまり散策できます。
シェルパはシングル(単気筒)なので250TRと似ていますね。
悪路での走破性も高くオールマイティに道を選ばないところが気に入ってます。
今回の建物で残念なのはこの外観が改修工事によってもたらされたということです。
私としては説明書きにあるような改修工事を受ける前の中原浄水場(陸屋根+パラペット+スペイン瓦)を写真でもいいから見たかったのです。
説明書きにそういう配慮があればもっと良かったと思います。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミックさんおはようございます。
僕のKR初期型です、腰下がS型の物か確認してみます。
マニュアル持ってます(初版第5刷、1987.11.3)役に立つか分かりませんがパーツカタログも有ります。少しずつやっていきます。

URL | turikiti ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

turikitiさん、初期型かS型を見分ける点はノーマル状態に於いて排気デバイス(前後の排気管をつなぐ連結管がある)がついているかどうかです。
付いてないなら初期型ということになります。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミックさん、排気デバイス無しの初期型でした、E/Gですがチョーク引けばキック一発でかかりました、暫く乗らないと始動が難しくなる様です(当たり前の事ですね)前オーナーいわく、以前は一週間以上乗らなくても、チョーク引けばスグ始動したそうです。
今後もミックさんやケロッグの皆さんの記事等参考にさせて頂き、
手入れをしながら可能な限り乗り続けます。

URL | turikiti ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

turikitiさん、KRはマニアックなバイクです。
トラブルもけして少なくないですが手間のかかる子ほどかわいいものです。
そんな気持ちになるのがこのマシンです。
大変だと思いますがこいつの面倒をみてやってください。
こいつは絶対にturikitiさんの期待を裏切りません。
スーパーパフォーマンスを必ず見せてくれます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)