fc2ブログ

ノーマルにこだわらずに旧車KRの走りのポテンシャルを確実にUPさせる。
KR仲間の静岡のSさんから情報が送られてきました。
情報概要
①ホイールを真紅に塗装してタイヤをピレリに交換。
②スプロケをノーマルよりもハイギアに変更。
グッドルッキン
※グッドルッキンとはROAD RIDER誌でカスタムマシンを紹介するコーナーのことです。
 

 まずホイール塗装は2液性ウレタンの赤で塗装、車体のライムグリーンの反対色になりました。これはある意味で冒険かも知れませんが非常によく似合っていると思います。
赤はイタリアンレッドの情熱を感じさせ、KRには良く似合う色だと思います。

 次にタイヤ交換ですが、フロントがピレリ SPORT DEMON 100/90-16、リアがピレリ SPORT DEMON 120/90-18(純正110/80-18)に変更しました。
 
 扁平率90パーセントタイヤの装着により車高が若干アップしましたようですが、インプレッションとしてはノーマル(80パーセント扁平率)よりコーナーへの入りがスムーズになり、コーナーでの安定性も向上したとのことです。


ピレリタイヤ装着で確実に走りのポテンシャルはUPしたと思われます。
日本ブログ村カワサキランキングに登録中です。クリックすると同サイトにリンクします。 https://bike.blogmura.com/kawasaki/
KROG(ケロッグ)ホームページへのリンク http://u-go.to/krog/
鉄馬再生LIFEへのリンクhttp://tetsu-uma.web.infoseek.co.jp/index.html

 スプロケットは過去に試行錯誤があったようですが、今回はISA:37丁(ブロンズ色、オーダーメイド)を採用しました。
 Sさんによると、KRに乗り始めたころは42丁を着けていましたが、ウィリーしやすかったため、ノーマル38丁に戻したということです。
 今回の37丁はノーマルよりややハイギア―ドになる設定になります。

以前にVガンマから移植されたラジエターが確認できます。
まさに外見も中身もスーパーでハイブリットなKRと言えます。

Sさん、ありがとうございました。
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)