fc2ブログ
   息子の成長を眩しく感じる
 昨日、きょうと行われた仙台市中学校総合体育大会。昨年に引き続き出場した息子の応援に行って来ました。会場は青葉区の西部にある広瀬体育館です。昨日の土曜日はあいにくの雨模様、本日の日曜日はご覧のような梅雨の晴れ間が広がっていました。

体育館の玄関です。赤御影石の定礎を見ると昭和52年に建てられたようです。

 

熱戦が展開された場内です。

昨日の団体戦ダブルスに出場した息子です。
イエローのユニフォームを着た左側のサウスポーが息子です。
この日の団体戦は二回戦で敗退しました。

 そして本日行われた個人戦シングルスに出場した息子です。私は卓球のことは詳しくありませんが、息子はオーソドックスに打ち合い、相手のミスを待つようなタイプに感じられました。
 息子が得点すると喜び、失点するとガッカリ…応援していてもなにか自分のことのように力が入ります(笑)

息子は一回線、二回戦と勝ち進み、三回戦ベスト16まで進みましたが、奮戦及ばず負けてしまいました。

 親としてはもっと勝ってもらいたかったので残念でした。でもコートにかすった相手の球を自己申告して自分の得点を返上するフェアプレイが息子に見られたのが一番うれしかったです。
 息子は中学校最後の思い出になったことでしょう。フェアプレイをした息子がたくましくそして眩しく見えた二日間でした。
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)