FC2ブログ
古き良き昭和時代に興隆した仙台の問屋街、卸町
昨日に引き続き好転に恵まれた仙台、きょうはシェルパの機動力、走破性を利用しての市内の取材です。
ここは途中で立ち寄った仙台市北部のとある住宅地の中の公園です。

日本ブログ村カワサキランキングに登録中です。クリックすると同サイトにリンクします。
https://bike.blogmura.com/kawasaki/

散策のパートナーにはバイクナビがあると便利。今回の震災でシェルパの上に物が落ちて来てナビマウントを破損してしまいました。そこで今回自作したのがこのパーツです。
要らなくなった車用の後付けルームミラー(バネのついたスライド式)を改造して作りました。
固定は結束バンドで数か所から引っ張って十分な強度を得ました。

ナビ本体を取りつけるとこんな感じになります。ここはさっきの公園周辺ですが、袋小路と通り抜けできる道の区別ができるので、装着によってバイクの機動性が大幅にアップします。

そして目的地の若林区卸町に到着、ナビで確認すると道が碁盤の目のように整備されているのがわかります。

下の地図と比べてご覧ください。

詳しい地図で見る
卸商センターは産業別に5つのセクションに分けられています。

取材の目的をずばり言います。
今回の震災で被害を受けた建物が姿を消す前にその良い雰囲気を映像に残すためです。
 
昭和ロマンを感じる卸町の街並み。
街路樹にはポプラ並木でしょうか?両側に昭和に建てられたやや古い建物が並びます。

今回の地震でつぶれた建物です。ここを含めて数件、いや解体中の建物も含めると十数件はあったと思います。このあたりは地盤が弱いのも影響していると思われます。

がんばろう!卸町の貼紙です。この建物は要注意と判定されたようです。

角地に建つ書店、金港堂もやや古く昭和ロマンを感じる建物です。

同じく書店の宝文堂です。

この建物の玄関の柱は凝った化粧が施されていました。ピンク色のテラゾーブロックです。
今ではあまり採用されない左官磨ぎ出しの工法です。
温かみのある優雅さとデザイナーの遊び心を感じます。

ピンクのテラゾーブロックを紹介したついでにピンクの外壁の建物をお見せしましょう。
不思議と違和感なく周りと調和していました。

存在感が大きい角地に建つ茶色の総タイル貼りの建物。
あきらかに平成の建物と違った感じがします。
街路樹とも調和していて、デラックスな建物という表現が似合うのかも知れません。

この建物はいくらか地震の被害を受けていましたが非常に間口が広く、昭和の栄華を感じさせるものでした。

卸町の外れのほうでしたがなんと畑もあるんですね。
事務所、倉庫の建物の立ち並ぶ一角で農家のおばさんが農作業をしていました。

そして卸町の西側の萩ノ町には昭和ロマンどころか大正ロマン漂う古民家もありました。
戦災を免れたのでしょうか?おそらく昔は畑に囲まれていたのでしょう。

丸みを帯びた庇にロマン(遊び心、心の余裕)を感じます。

最後に腹がへったので腹ごしらえです。なるべくマイナーっぽい店を選びました(笑)
和食「富味」です。

富味の店内です。酒も置いていました。

ひれかつ定食¥700です。味はとんかつ専門店に遜色ないものでGOO!

今は隣接周辺市町村に移った仙台地方の流通部門ですが、卸町を見ると昭和時代の繁栄とともに斜陽も感じたきょうの散策でした。
関連記事

コメント

No title

仙台は街の色んな表情があるんですね~。
知らないお店の突撃もバイクで散策する楽しみの一つかと。

URL | KR-1 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

卸町散策とはマニアックなチョイスでしたね!
やはり詳しい方のお話は聞いていて見識が広がり、面白いです。

URL | KUROKI-TI ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

KR-1さん、仙台の卸問屋の町に行きましたが、地震の爪痕が痛々しく残ってました。
これから解体されるような建物もあり、昭和ロマン(私にとっては文化遺産に近いもの)を映像に残すのは今しかないと考え、この企画をあえて結構しました。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

バイク用のナビとレーダーが欲しいのですが~
なかなか値段も高いので・・まだ、装着に至っておりません。^^;
あ、ETCも欲しいなあ・・
電子部品満載のイージス艦のようなバイクになっちゃうなあ。^^;;

URL | ひろ-Nyan ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

KUROKI-TIさん、今回の震災で多くの古い建物が失われました。
そして卸町の昭和ロマン漂う建物も被害を受け、これから解体されようとしているものがかなりあります。
卸問屋街の良き時代の栄華、興隆を肌で感じ、映像で後世に残す。
一種の使命感にかられ、昨日は足を運びました。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

Hiroさん、これはナビ機能しかついていませんが、比較的安かったですよ。
パソコンの館で確か2万円くらいだったと思います。
サイズが5型で老眼の私には小さく見づらいのが難点ですが、例の老眼鏡内臓の改造ゴーグルつけたら、ばっちり使いやすくなりました。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

卸町には何度も行ったことがあります。
バイトやクルマの展示を見に行ったりと。
ミックさんのレポートは独特のものを感じさせます。
卸町に建築史的な視点を感じます。
マイナーな食事処を見つけるところも面白いです。

URL | ☆アツ☆ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

あと何年後にはガラッと変わるのでしょうかね。
人気のない傾いた建物、寂しい感じが印象的です。

これからも、路地探索楽しみにしていますよ~!

URL | 北関東の西風 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

シェルパはナビ搭載車だったんですか、散策には大変便利ですね!

ミックさんの記事をまとめたら観光案内の本として出版できそうな気がしますね。コメントの置き方やテンポなど、続きをどんどん読みたくさせる書き方でお見事です♪

URL | mako ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

シェルパにナビをつけて散策ですか。ゴー&ストップの得意なシェルパにぴったりの企画ですね。
昭和の雰囲気、私も大好きですね。オシャレすぎない感じといいいますか??

URL | gt_yosshy ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

傷跡が生々しいですね。後何年したらそんなこともあったねぇって
言えるようになるんでしょうか。

相変わらずの機動力でミックさん凄いですって
うちなんてゴロゴロしてますもん。
マウントしっかり収まってるようでさすがって感じです。
とんかつ美味そうだなぁ。

URL | すなよし ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

アツさん、実は今まで昭和ロマンというと切妻型の屋根(とんがった三角形の屋根)ばかり紹介してきましたが、このようなビルの形の建物もいつかアップしたいという願いがあったのです。
昭和の良き時代にこのビルの中で昔何があったか、思いを巡らす…
それも昭和ロマンの一つではないかと思います。
小説も書けそうな気がします。
そういう意味で普段は通り過ぎるだけのこの卸問屋街にスポットを当ててみました。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

北関東の西風さん、仕事だけで通過過ぎるこの地域にも注目すべきロマンがあるんだと感じました。
路地裏には人生のドラマがあります。
さびれたこの街の一画に私は人生のドラマが隠されていることに気づきました。
きれいごとだけでないのが人生、そして日の当らない路地裏です。
その取材意欲が冷めないうちにこの地域を取材しました。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

makoさん、ありがとうございます。
シェルパにはナビは付いていませんので、後付けで固定しました。
どうしてもナビの利点を使うには最徐行が求められます。
その徐行運転にはシェルパの低速性能がものをいいます。
路地裏を走っているとこんなところにも道があったのかと自分で驚くこともしばしばあります。
そういう意味でシェルパにはKRとは全く異なる楽しみ方を感じています。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

gt_yosshyさん、過ぎ去りし昭和の興隆とロマンに思いを巡らす。
これが今回の取材の目的です。
紹介した柱の化粧(ピンクのテラゾーブロック)にはインパクトがありました。
建物を作った時の職人さんの様子、建物を使っている社員のこと…
そんなことに想像を膨らませて取材を続けました。
マニアックな企画かも知れませんが、この良き時代(高度経済成長時の興隆)の雰囲気は是非映像に残したかったのです。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

すなよしさん、こういうマニアックな取材はさすがに一人で行くしかないって感じです(笑)
ナビのマウントはちょっと雑な感じがしますが実用上は全く問題ありませんでした。
やはりナビは飾りでなく使いこんでなんぼという感じがします。
今回は市街地の散策で活躍しましたが、私は古い道の探索が好きなので田舎道で使っても面白いと思います。
食堂は皆さんが行くようなメジャーで目立つ店よりも路地裏の似合う穴場的な店のほうが好きです。
そのほうが私のキャラにあっていると思います。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)