fc2ブログ
  忘れもしない。あの日のShuuさんとの出会い
 曲がりくねったトンネルの奥から2ストロークタンデムツイン独特の音がこだました。次の瞬間私の胸が高鳴った!あれは忘れもしない。2009年8月KROG東北ミーティング、AM11時15分、サンファンバウティスタ館駐輪場での初対面…出迎えた私に彼は明るい笑顔で応えた。「陸前高田のShuuです。」
 
 そして彼はKROGのRED WINGS会長にこう言った「東京に居た時に前に三京ミーティングに参加したことがあります…」
 
 全身から発するオーラに誠実な人柄がうかがえた。そして「87年から新車で購入したKR250一筋に乗っています。」との言葉ににKRに対するただならぬ情熱が感じられた。
日本ブログ村カワサキランキングに登録中です。クリックすると同サイトにリンクします。 https://bike.blogmura.com/kawasaki/
KROG(ケロッグ)ホームページへのリンク http://u-go.to/krog/
鉄馬再生LIFEへのリンクhttp://tetsu-uma.web.infoseek.co.jp/index.html
09年KROG東北ミーティングへのリンクhttp://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/21197821.html

 そのKROG東北ミーティングから一か月後の9月、KROG東北支部水入らず3台で登米ミーティングを行った。(Shuuさん、Cさん、私)
 KRが3台そろった!R45沿いの道の駅で待ち合わせ後、旧登米尋常小学校を3人で見学した。彼はいつでも謙虚だった。そして謙虚の中に歴史に対する彼の教養、博学を感じた。(中央のマシンが彼のKRである。)
09年KROG東北支部登米ミーティング本日開催へのリンクhttp://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/21719530.html
 

 登米ミーティングから更に一か月後の2009年10月、qaq*64さん所属の仙北2st同好会と知り合い、合同ミーティングを開催。もちろん彼は参加した。
2stバイクミーティングINコバルトラインへのリンクhttp://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/22128134.html

 このミーティングの時、伊達政宗家臣である支倉常長が出帆したとされる「月ノ浦」で休憩した。同じ2st好き同志、例えメーカーは違っても全員がすぐ打ち解けられた。初対面同志がすぐに友達になれる…私もこんな経験はかつてなかった。
 
 こ時のミーティングを語ったqaq*64さんのブログコメントは今でも忘れはしない。「KROGのかたは紳士だった。」いつもShuuさんの紳士的な走り(法定速度、マナー厳守)は模範的だった。その安全運転のスタイルは自分自身のためだけではない。『今日のミーティングが楽しいものになりますように。』という彼の願いを込めたものだったことを私は後に知ることになる…

 女川の見晴らし台でのハプニング。駐車場で彼のKRが倒れかかったときに私が即気づいて彼のマシンを支え、転倒を免れ事なきを得た。
 「仲間同志、お互いなんでも支えあっていこう。」彼は私にとって大切な存在になることを実感した瞬間であり、仲間の絆を更に深めた有意義なミーティングだった。

 そして回を重ねるごとに参加台数は増えていった。そしてついに2010年いわきミーティングには2stバイクが一挙50台集結した。その模様はKawasakiバイクマガジン2010年7月号80ページにも掲載された。(一番左がShuuさん)
2010年2stバイク「春の祭典」カワサキ編へのリンクhttp://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/25234278.html

 そして2010年10月、3度目のコバルトラインを彼とともに走った。この時新たな仲間(とっちゃん、ウルフさん)が増えた。
2010年コバルトラインミーティングへのリンクhttp://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/26757626.html

 牡鹿半島先端の黒崎、黒潮の恵みを受けた景勝地で彼はこの時一層輝いて☆見えた。走りも人付き合いも律儀だった彼の姿はけして忘れない。

 そして更に一か月後の2010年11月、Room.No29L協賛山形ミーティング、このミーティングが彼との最後の別れになるとは夢にも思っていなかった。
Room.No29L、hentai同好会、KROG三者協賛山形ミーティングへのリンクhttp://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/27095148.html

 右から4番目がShuuさんである。この時の彼の笑顔は一生忘れないだろう。彼の笑顔が私にこう問いかけた。「同じ2stバイク仲間、楽しくやっていくことが一番です。」と

 未公開だが、彼が私に送ってくれた唐桑半島の写真がある。今となっては「唐桑半島あたりでミーティングをやりましょう。」と言った彼との約束はついに果たせないものになってしまった。

 この時、唐桑半島で撮影した彼のKRはバイク仲間のおかげで去る4月17日、津波で被災した陸前高田市のヘドロの中から発見された。捜索に携わったかたに厚くお礼を述べるともに、私が捜索に加われなかったことをおわびたい。そし天国の彼に誓いたい。
 
 『KRを乗りこなすことが私の天命であり、そのことがShuuさんへの供養となることを。』

 Shuuさん、安らかに。
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)