fc2ブログ
 1975年NHKTVで放映された探偵キャノン
今の言葉で言えば彼は渋いキャラクターと言えるでしょう。

CANNON
 このドラマは妻子を失ったベテラン刑事のフランク・キャノンが犯罪取締りの限界と抵抗を感じ、私立探偵となって犯罪捜査に挑む物語(アメリカ映画)です。

 フランク・キャノン役のウィリアム・コンラッドは175cm105kgの頑丈でエネルギッシュな巨体でけしてスマートでカッコいいとは言えません。
 彼は口ひげを蓄え相手を睨みつけるような鋭い眼光の面構えで、毒舌で皮肉屋ですが、抜群の推理力と行動力(射撃の腕前がすごい)で犯人を追い詰めていきます。

 事件解決依頼者に高額報酬を要求したり大排気量の高級乗用車リンカーンコンチネンタルやヨットを派手に乗り回すリッチなキャラは日本の刑事探偵ドラマとは全く違います。
それでも、いかにもアメリカ映画(賞金稼ぎ的)っぽいところが受けたドラマでした。

William Conrad
私も彼のバイタリティにあやかってこの災害を乗り越えていきたいと思います。
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)