fc2ブログ
皆さんは仙台のX橋(エックスばし)をご存知でしょうか?
その前に仙台駅南側の変な名前の通りを紹介します。
でもよりにもよって「むにゃむにゃ通り」とはねぇ…
この通りは昔は連坊小路と言われていましたが道路が拡幅されたのでこんな名前になったのでしょう。
日本ブログ村カワサキランキングに登録中です。クリックすると同サイトにリンクします。 https://bike.blogmura.com/kawasaki/

次に紹介するのは新寺、昔からの寺町とビルが林立しているところです。

ビルの谷間にはこんな古い建物もありました。(むにゃむにゃ通りで撮影)

これは東七番丁といって仙台駅から南北に延びる通りです。
戦後にできた古い建物も共存しています。

このようなプレートを見つけると、この町名がいかに古いものであるかどうかを伺い知れます。

新寺通りはこのように最近高層ビルが立ち並んで来ています。
(新寺通り―東八番丁交差点より南側を望む。)

新寺通り―東八番丁交差点より北側を望む。

新寺は専門学校の多い地区でもあります。

これはデザイナーの専門学校です。(於、新寺)

さてお待ちかねのX橋を紹介しましょう。
これは84年に撮影した航空写真ですが、この道が赤で書いたようにXの形状になっているのが確認できます。

74年ころのX橋の白黒写真です。このころは小さな商店や飲み屋がかなり建っていました。
※「40年前の仙台」より転載

これが本日撮影したX橋の跡です。(西側)
当時の面影はほとんど残っていませんでした。

同じ場所で撮影した東側のビューです。
「鉄砲町」と言われたこの界隈はすっかり大きな通りに生まれ変わっていました。
※注釈、鉄砲町:かつての藩政時代は職人町として栄えた細い通り

この辺で腹が減ってきたので、腹ごしらえです。
ローソン100円ショップで買った焼きイモ(¥105)とミニストップで買ったホットコーヒー(会員価格130円)でしめて235円。
少し寒かったので体が温まりました!

X橋の地図です。
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)