fc2ブログ
2台のレーサーレプリカが6号線をひたすら南下
国道6号線亘理公園向えのサンクスでウォーターウルフΓに乗るウルフさん(Aさん)と9時40分に合流「やあ、ウルフさん。」
コーヒータイムの後、2台でツルんで国道6号線を南下して相馬を目指します。
ウルフさんは11月20日(土)のSUGOサーキット走行会に出場したいと張り切ってました。
日本ブログ村カワサキランキングに登録中です。クリックすると同サイトにリンクします。 https://bike.blogmura.com/kawasaki/
KROG(ケロッグ)ホームページへのリンク http://u-go.to/krog/

亘理公園向かいサンクスの場所は下の地図の+印のところです。
そしてJR常磐線相馬駅前セブンイレブンに10時半に到着、約束の11時にTDR250に乗る福島のダイジさんと合流しました。
ダイジさんとは初顔合わせでした。ダイジさんは人なつこい笑顔
の似合う気さくなかたでした。
「初めまして、ダイジさん。」

ダイジさんと待ち合わせたJR常磐線相馬駅前セブンイレブンは下の地図の+印のところです。
今回注目のマシンがこのTDRです。2スト250CCスクランブル(あるいはデュアルバーパス)という特異なカテゴリーのマシンで初期型TZRの1KTの高性能エンジンを搭載したオンオフ両用の万能マシンです。
オンロードをレーサーレプリカ顔負けのスピードで駆け抜け、砂利道では高い走破性を持つマシンです。

ダイジさんのマシンはバ―ハンドルもブルーのカラーのものに交換、ナビゲーションも搭載したツーリング仕様になっていました。

このオンオフ兼用タイヤは特注とのことで現在はオ―ダ―から納期まで1カ月もかかり、2セットキープしているとのことでした。

ウルフさんは所要のため帰るということでダイジさんと見送りました。
ウルフさんの言葉ですが「とにかく走るのが好きだ。」と言っていたのが印象的でした。
「ウルフさん、ありがとうございました。気をつけて!」

このあと、ダイジさんと太平洋に突き出た鵜ノ尾崎に行きました。
バイカーともすれ違いましたが、家族連れも多く来ていました。

この解放感がたまりません。日常の人間社会の雑多な喧騒を忘れ、太平洋からの心地よい潮風に身をゆだね、瞑想にふける。
なにげないことですが至福を感じます。「来てよかった!」

腹も減ってきたので、海の幸を食べに松川浦の斎春という旅館兼食堂に行きました。
この店は20年前から知っていました。
ダイジさんとの大切なオフ会。安全牌という意味でこの店をチョイスしました。

店頭にはこのように焼き海老や焼きイカ、焼き魚も販売されていていい匂い♪
思わず食欲をそそられます。

ダイジさんが頼んだのがイカ刺し定食¥1600、私が頼んだのが焼きイカ定食¥1330でした。
ダイジさんがとても食べ切れないということでおすそ分けを頂戴しました。
「ダイジさんごちそうさまでした。」
ダイジさんは2ストバイクのオフ会に是非参加したいと言っておられました。
食事を終えてまだ1時前でしたが、ここで解散しました。
「ダイジさん、きょうはありがとうございました。またお会いしましょう!」
心配していたKRのエンジンも一発でかかりダイジさんとわかれて、ひたすら海沿い(浜街道)を走り再び仙台へ。

左ウインカーの接触が悪かったので、県内唯一のKawasaki専門店服部カワサキへ。
きょうの最後のオチはKROG東北支部副支部長のCさんとのサプライズ
遭遇でした。
「スプロケット交換に来てました。」とCさん。
服部カワサキに2台のKRが並ぶのは極めて珍しいことです。
2台並べてエンジンかけると、ちょっと煙たいね~(笑)
5分ほど、KRのメンテナンスの話をして彼と別れました。
「Cさん、また会いましょう!」

夕方日の暮れる前の早い帰宅でしたが、初対面のダイジさんとも会い有意義な一日でした。
皆さん、素晴らしい一日をありがとうございました
※本日の走行距離177Km
福島県相馬市鵜ノ尾崎の場所は下の地図の+印の場所です。
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)