fc2ブログ
Room No.29L主催hentai同好会、KROG協賛2ストバイク山形ミーティング
定刻8時半にRoom No.29Lのシゲキさんが先導する三本木グループと私を含めた仙台グループが住吉台団地入口のサンクスで合流。
初顔合わせのかたも何人か来ていた。
人のつながりがまた別なつながりとなって連鎖的に広がってきた。
人脈は宝なりを実感した時でもあった。

そして、友達のパパさんがなんとZRX-400に乗って登場!
これにはサプライズ!それも結構カスタムしているようだ。
だがパパさんの参加は三本木~ここまでで山形には行かないとのことだった。
パパさんの一日も早いブログ復帰を心から願いたい。

仙北2スト同好会のqaqさんの仲間のかたのRZは所要があるとのことでここまでの参加だった。
2台ともほんとにきれいに仕上がっている。

そしてhentai同好会会長のside7さんのNS400R、このマシンもピカピカで新車然としている。
エンジン的には輸出仕様の高出力仕様となっており、かなり動力性能が高いマシンとなっている。

今回初めてお会いしたside7さんのお知り合いの方が乗っているNSR250。
V型エンジンを搭載しているホンダの誇るマシン。

そして90年代ネイキッド2ストレプリカR1-Z。
並列エンジンを搭載したヤマハの名車である。
この車両はチャンバー、シングルシート、ビキニカウル…いろいろとカスタムされていた。

ヂュアルバーパス、ヤマハTDR。
非常に雰囲気のあるマシンだ。

そしてウォーターウルフ軍団、手前がAさんのパラガンマ、向こうがCさんのスクエア4ガンマ。
濃紺系を基調とした精悍なカラーリングが特徴で街中やサーキットでも目立つマシンだ。
ちなみにAさんのパラガンマはSUGOでも相当走りこんでおり、高回転仕様のセッティングとなっている。

Room No.29Lのシゲキさんを先頭として2列の編隊を組んで走ることになった。
私がしんがり(最後尾)を務めたが、シゲキさんを初め皆さんの走りは非常に模範的でマスツーリングを意識しての紳士的なものだった。
とは言え、峠では乾式クラッチ、混合燃料、レーシングチャンバーなどセミレーシング仕様のマシンは時折パワーバンドに入ると豹変して、過激とも言えるそのレーサー譲りの高いポテンシャルを伺い知ることができた。

川崎町のローソンで休憩。Room NO.29Lの東北支部長シゲキさんの細かい気づかいと人望を感じた。

少し寒い感じはしたが、テンションは高かった。
国内4メーカー全てがそろって(ヤマハ5台、ホンダ2台、スズキ2台、カワサキ1台)計10台の2ストレーサーレプリカでの県境の笹谷峠越えに我々の心は躍った。
若かりしころ、峠を走った感動がよみがえった。
気分はGPライダーだった(笑)

車では走るのがきつい超タイトコーナーが連続する笹谷峠だったが、軽量な2ストレーサーレプリカには快適なライディングだった。
ここは旧笹谷峠の頂上である。シゲキさんが両手を上げてダブルガッツポーズ!
私も年甲斐もなく興奮に浸っていた。

この地図を見て頂ければ笹谷峠がいかにつづら折れ状態かがわかるはずだ。
ここは幅の狭い全面舗装路で、モタードや80CCクラスでも楽しめるコースである。
そして30分ほど遅れて山形県上山市の観光物産館に到着、みのたんさん、KR-1さん、29L福島支部長のワタナベさん、2ストオヤジさんらはすでに到着していた。
いわきミーティング以来の再開を喜びあった。
そしてあっという間に人だかり。2ストマシンは25台の参加となった。

続編では山形観光物産館での参加車両の紹介を中心にお伝えする。乞う、ご期待!
日本ブログ村カワサキランキングに登録中です。クリックすると同サイトにリンクします。 https://bike.blogmura.com/kawasaki/
KROG(ケロッグ)ホームページへのリンク http://u-go.to/krog/


 
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)