fc2ブログ
1975年アメリカのダートトラックレースに現れた怪物マシン、その名はTZ750マイラー

その概要は驚くものでした。それは4スト2気筒エンジンが常識だった当時、フォーミュラー750用のTZ750のエンジン(2スト水冷4気筒)を搭載した暴れ馬だったのです。
ダート用のバイクで125馬力とは途方もない数字でした。

このマシンのコントロールはキングケニーのライディングテクニックをもってしても非常に難しいものでした。アクセルを開けただけで直線でもホイールスピンして激しく蛇行、コーナーではカウンター(逆ハン)をあてますが、いつ吹っ飛んでもおかしくないほどの暴れぶりだったのです。
当時一緒に走ったライダーはコーナーでこのマシンの外側につくのを非常に嫌った(クラッシュの巻き添えを恐れて)とのことです。
それでもキングケニーはこの暴れ馬をねじ伏せてこの年一勝(インディアナポリス)をあげています。

これは2009年に行われたエキシビション走行の模様の動画です。
このマシンは危険すぎるということでレギュレーションが見直しされて1シーズンだけの登場になりましたが、ケニーロバーツのダートでの速さも実証した形になりました。
見どころ
3分30秒以降、TZ750マイラーでエキシビション走行を行うケニー・ロバーツ
このマシンはレースで完走させるだけでも至難の業であることは疑いのない事実でした。
1シーズンしかダートトラックレースで見られなかった怪物TZマイラーの走りは今見ても非常に新鮮に映ります。
 
 
 
 
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)