fc2ブログ
カワサキメッシュパンツの製作方法!
バイクに乗るときは万が一を考えてプロテクターつきのジャケットやパンツを身につけたいものです。
下の写真はイエローコーン製の膝パット入りメッシュパンツですが、一つだけ不満がありました。
そうですライムグリーンでないのです。
日本ブログ村カワサキランキングに登録中です。クリックすると同サイトにリンクします。 https://bike.blogmura.com/kawasaki/
KROG(ケロッグ)ホームページへのリンク http://u-go.to/krog/

イメージとしてはこんな雰囲気(アメリカンドラッグレースのリッキー・カドソン)にしたかったのですが、現状のイエローをライムグリーンに変えてKawasakiのロゴを入れたいと思いました。

まず、用意するものを紹介しましょう。このホワイト塗料は水性でダイソーで105円で販売されています。

同じくダイソーで販売されていた水性塗料、左がきみどり♪右がブラックです。

刷毛です。これもダイソーで売られています。幅の広いものと細いもの、中くらいと3種類そろえるとよいでしょう。

まず下地の黄色を白で塗りつぶして下塗りします。黄色は強すぎる色なので下塗りをしないとライムグリーンのほうが負けてきれいに仕上がりません。
RECORD BREAKERの黒文字は残したいので文字を塗らないように慎重に作業を進めます。

そしてきみどりを塗っていきます。この写真は照明やストロボのためくすんで見えますが、実際は鮮やかなライムグリーンです。
私もホームセンターでいろいろなライムグリーンに近い色の塗料を買いましたが、この色は際立って鮮やかなのでライムグリーンフリーク?にはお勧めです(笑)

ライムグリーンの粗塗りが完了した状態です。ここからは黒いマジックペンで細かい手直しをして仕上げます。

次にパンツの腰回りに入れるKawasakiのロゴのコピーを用意します。
私は市販のKawasakiステッカーを元に丁度いい大きさに拡大コピーしました。
そして曲面もカットできるカッターでロゴをくり抜きます。

くり抜いた型紙をロゴを入れたい部分にあてがいセロハンテープで固定します。
そして一字一字鉛筆でなぞっていきます。

この文字のマーキングは仕上がりを左右するので、型紙をとってからも定規を使って補正していきます。

そしてKawasakiのロゴの文字描きです。細い刷毛を使って根気よく慎重に作業を進めます。

これも塗料が乾いてから修正作業を行い、いよいよ仕上がりです!
さあ、9月12日の蔵王ミーティングはこれをはいて行くぞ~♪

 
 
 
 
 
 
 
 
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)