fc2ブログ
 天然記念物 月観の松

継続は力なという言葉がある。
 
この松を見てそう思った。
 
例えどんなことでも、一つのことを長年に渡って続けることは大変なことであ
 
る。

だが、けしていつもいい日ばかりではない。
 
冬場の風雪、夏の干ばつ、虫害にもじっと耐えた名松。
 
人生にも風雪、干ばつがある。

だがそのつらさを乗りきってこそ継続があるのだ。

 壮年を過ぎた松だが老松と呼ぶにはまだ早い。
 
「人生まだまだこれからだ。」と言っているように聞こえる。

 私もこの松のように地味であっても、じっと風雪、干ばつに耐えて人生を力強く生き抜きたい!

撮影:宮城県東松島市大曲字松前116-1「月観(つきみ)の松」樹齢約千年
関連記事

コメント

No title

継続は力なりという言葉がある。
この松を見てそう思った。
例えどんなことでも、一つのことを長年に渡って続けることは大変なことである。

継続は力そうですね。
どのような状態であっても
出来る事があります。
その事を
周りからどのように思われようと
継続する事はとても大切で
勇気が必要な事です。
何か継続すれば新しい芽が生まれてくるのかもしれませんね。

しかしミックさんのブログははマメですなwww

URL | joy*o*5468 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

いつも思うのですがミックさん観光ガイド出来そうですね。
驚いてしまいます。
大体、地元の名所っていかないじゃないですかぁ?
って自分だけかなぁ。

URL | すなよし ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

おはようございます!
立派に育った松の木ですね!!
この老いても伸び行く枝は感動です!
同時に周りの方の支えも感じます(剪定等)

URL | qaq*64 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

joyさん、継続にはエネルギーが必要です。
この松にも秘められたエネルギーを感じました。
物事に対して信念を持って臨む、結果は気にせずに過程を大切に進む。
その結果が継続につながるのだと思います。
この松を見てそう感じました。
でも月観の松というくらいなので夜(月夜の晩)に見てもまた別の趣があるのでしょうね。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

すなよしさんもまず地元を見なおしたほうがいいと思います。
私が地元に興味を持ったのは自分のルーツです。
そこから地元探訪、歴史への興味が沸いてきたのです。
歴史を見ることによって自分を主観的でなく客観的に見られるようになってきたような気がします。
自分を客観的に見れば世の中をまた別の角度から見られると思います。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

qaqさん、確かに剪定、虫害対策のように周りのサポートがあっての名松だと思います。
自分は周囲からサポートされて生きているんだという顕著な気持ちを持つことが大切なんだということもこの樹から教えられるような気がします。
全盛時は過ぎかも知れませんが、生命力にあふれたこの樹を私も見習いたいと思います。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

本当に立派な松の木ですね。

人間の支えを借りて今直成長する月観の松。
樹齢1000年の前には自分の人生なんてまだまだこれからですね。

URL | KR-1 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

KR-1さん、どっしりと大地に根を張り、太い幹に枝葉をたくわえるその姿に家族を支える男(大黒柱)の後ろ姿を見るような気がします。
それはしかし枝葉(家族)だけでなく、その樹に訪れる小鳥や虫(周囲を取り巻く人々)にも頼りにされているようにも比喩できるのかも知れません。
トヨタの某CM(マークχ)ではありませんが、男たるもの、このように周囲からも頼りにされる存在になりたいものです。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

千年を耐え抜いている松を目の前にしたら
力強さやオーラを感じるでしょうね!
いろんな時代を見て来たんでしょうね、そしてこれからも!

URL | KAWASAKIイクイク ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

KAWASAKIイクイクさん、植物では大樹を見るとそのような思いを感じますが、動物では200年以上生きる個体もあるとされるガラパゴスゾウガメや生きた化石シーラカンスですね。(残念ながら両方とも実物を見たことはありませんが)
おっと~!私自身の存在がシーラカンスではないか?と思えることがありますね。
えっ、なぜかって?それは8月28日、三京MTでのお楽しみです!

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

松だけに待つのが得意! ぐぇ。
ま~ぁ~つわぁ、♪ 何時までも松ぁ~つわぁ。 あみん?
家の近所には樹齢800年のイチョウの木がありますよ。

URL | dsr*s7*0 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

プー太郎さん、晩秋の田舎道をバイクで走っていると、黄色くなったイチョウに目を奪われることがよくあります。
樹齢800年のイチョウ、今年の秋は紹介してください。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

樹齢1000年!平安時代!!!まさに当たり前のようで驚愕の事実ですね!平安時代を知る男!(女?)と酒を飲みながら話をしてみたい。(笑)

URL | gt_yosshy ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

gt_yosshyさん、粋なことを言いますね!
どうせ飲むなら名前の通り、月観(月見)をしながらということになりますか。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミックさん、こんばんは、樹齢千年の松など、見たことがありません。1度みたいですね。継続は力なりと聖書でもいっています。

URL | nojimapark ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

nojimaparkさん、継続は力なりとは聖書にもあるのですね?
この木を見た時、オーラを感じました。
そのオーラから感じたことが『継続は力なり』です。
今後も私の座右の銘として肝に銘じて行きたい言葉です。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

樹齢千年の存在感は圧倒されますね。
今回の津波にも耐えたのではないかと想像します。

URL | ☆アツ☆ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

アツさん、津波の被害、おそらく大丈夫だったと思います。

この松をあるスポーツ選手(通称:鉄人)に例えましょう。
彼も人間なので体調が悪い時もスランプなどで休みたい時もあったでしょう。
でもそんな煩悩に負けずけして休まない…野球も相撲もひたむきに連続試合出場を続ける選手、力士(衣笠、魁皇…)に胸を打たれます。
休まずに続けて出場することの価値は何物にも代えがたい、尊いのもと私は思います。

この松を見てふとそんなことを思い浮かべました。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)