fc2ブログ
1975年世界GP350CCチャンピオン
1978年フォーミュラー750チャンピオン
2回のチャンピオンに輝きながら、その後4輪レースに転向したベネズエラ人ライダー、ジョニー・チェコット
ブログ友達のqaq*64さんがチェコットのことをよく知りたいということでしたので、今回掲載します。



このヘルメットはヤマハ時代のジョニー・チェコットレプリカです。
 

 
1975年、350CC世界チャンピオンになったときの彼のライディング、私は78年に彼の走りをSUGOで実際に見ましたが、コーナーリングのとき、かなり手前から膝を曲がる側に突き出すフォームが印象に残っています。このとき彼は2ヒートともブッチギリの独走で優勝を飾りました。



上の写真とゼッケンが違いますがこれもTZ350を駆るチェコットです。



1977年、フォーミュラー750時代のチェコット(右)です。左はチームメイトのスティ-ブ・ベーカー(アメリカ人)です。



1978年にフォーミュラー750に出場したジョニー・チェコット、マシンはTZ750です。
 彼はこの年優勝に輝きました。


最後に動画をご覧下さい。1分9秒から彼のインタビューが始まります。彼のライディングがどんなものだったのかがわかる貴重な動画です。(1979年ホッケンハイムサーキットにて)
 
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)