fc2ブログ
キャンプツーリングに備えて
日本ブログ村カワサキランキングにリンクします。 https://bike.blogmura.com/kawasaki/
KROG(ケロッグ:KRオーナーズグループ)ホームページへのリンク http://u-go.to/krog/
キャンプツーリングは生まれてから一度もしてみたことがないので、今回実験してみることにしました。ご覧の通りホームセンターのアウトドアコーナーで購入した¥4,980のものを使用しました。バイクツーリングにはもってこいのコンパクトさが大きな魅力です。
テントが入っていた箱です。1人~2人用になっています。

慣れないものの、説明書きを見ながら20分ほど悪戦苦闘しました。
埠頭広場ではモタードマシンでウイリーに興ずる若者がいました。
テントはインナーシート(内張りシート)しか組み立てられませんでした
。外張りシートの取りつけは次回までの課題です。

演習の場所を説明します。仙台市の南隣の名取市の閖上漁港です。
岸壁には釣り客が大勢来てました。
テントの中から撮影☆テントの中で読む本は楽しいものです。
このまま寝込んでしまいそうでした(笑)

インナーテントの天井部ですが、明かり窓がついています。通風もよさそう!

一時間以上テントの中にいましたが、ウイリーしている若者はこの後転倒↘
ガッシャ~ン
転倒した場所に行ってみましたが、プロテクターをつけていたためにダメージはほとんど無かったようです。ホッ

テント張りの演習をしたあとは、昔なつかしい仙台駄菓子の老舗に行きました。古い建物に古い看板がいい味出してます。

仙台の下町「仙台だがし」の看板が歴史と伝統を感じさせます。

縁起ものの干支の人形は飾り物ですが、飴も売られてました。

上品な仙台駄菓子…この店の駄菓子は固くない歯触りが特徴でお茶とよく合います。

こけしが飾られた小上がりが客へのうれしい配慮と言えます。この空間の生み出す心の余裕(遊び心)がまたいいのです。

家に帰ってからお茶(静岡のKR友達からもらった新茶)を飲みながら食べた仙台駄菓子の味に、古き良き時代を回想させる一種の文化を感じました。
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)