fc2ブログ

日本ブログ村カワサキランキングに登録中です。クリックすると同サイトにリンクします。 https://bike.blogmura.com/kawasaki/
福島ミーティング『春の祭典』まであと1週間に迫ったきょう、仙台の朝はホントにはっきりしない天気でした。昨夜からの雨があがって路面がドライになると思いきやまた雨でウエットに逆戻り…何か野球のリレードスチールみたいでした(笑)
というわけできょうは24日にいわきに行くコース、福島県道34号線(相馬-浪江線)同35号
(いわき-浪江線)の下見を兼ねたツーリングに行きました。
ドライならKR、ウェットなら合羽を着てシェルパと決めていたので、今朝の気まぐれな天候を見てシェルパに決定。
おっと、その前にシェルパのリヤに注目、ヤフーオークションで手に入れたキャリアです。(積載性、実用性を重視して選びました。)

最初に訪れたのは仙台市南部にある三神峯(みかみね)公園ですが…
ぢゃ~ん、ダメだこりゃ~
、なんと2分咲き。

次に訪れたのは旧奥州街道沿いの名取市(仙台市の南隣)の増田神社の境内、う~んそれでもまだ4分咲きくらい。

次はもっと南の亘理町、バイク友達のプー太郎さんの住んでる町です。
う~ん、それでも5分咲き、宮城県内はまだ花見には少し早いようです。
例年だと咲いているんですが、今年は遅いようです。2日前の季節はずれの雪が効いたんでしょうか?

桜はあきらめて隣の福島県に入ります。ここは相馬市中心から少し西に向かった地点です。
ここで34号線に分かれます。

ここは南相馬市の川の土手です。やはりトレール車はオフロードを走らないとね…
温度が11度くらいまでしか上がらず、ちょっと肌寒かったですが気分は爽快!

人気のない沼のほとりです。すがすがしい気分。やはり田舎は最高!

少しだけ、林道も走ってみました。フロントタイヤがオンロードパターンなので少しハンドルを取られます。

浪江から南は35号線になります。
双葉町で気になる建物発見!どうやら喫茶店(カフェ)のようです。
双葉ばら園とあるのは本業がばら園だからです。
店内に入ってみましょう!

趣味のいい彫刻、絵画はご主人の趣味だということです。
これは昭和の遺産、純喫茶という感じです。
BGMはゆっくりとした協奏曲です♪
この店には合ってました。

池に反射する常磐の田舎の林。
この窓からの眺めはなんと贅沢なんでしょう!
時間が止まっているように錯覚してしまいます。
ここで頂いたコーヒーの味は格別でした。
また来てみたくなります!

35号線のうねった部分です。
この道路は単なる二次元の道路ではありません。
曲がったり、うねったりしています。
この道路を走っていると野原、山、谷、沼、林、海が視界に入ってきます。これだけ自然の中を駆け抜ける走りごたえのある道路はそうはないと思います。
この道はKRで走ったら別な楽しみがあるでしょう!

 
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)