fc2ブログ

バイクで風を切り、黒潮の恵みを肌で感じる。


日本ブログ村カワサキランキングに登録中です。クリックすると同サイトにワープします。 https://bike.blogmura.com/kawasaki/
前編を見ていない方はこちらをクリックしてください。 http://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/24699680.html
中編を見ていない方はこちらをクリックしてください。http://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/24711108.html

鮎川港の位置


詳しい地図で見る

半島の先端の西側に拓けた漁港、鮎川

月ノ浦を出た後は大原浜に立ち寄ってからいよいよ鯨の町鮎川港へ到着しました。
この日は連休初日で墓参りが多いせいかバイクは少なめでしたが、スーパースポーツに乗ったグループが何台か来ていました。


ここは離島(金華山、網地島、田代島)への船の発着所にもなっています。



いつものガラス貼りの景色のいいレストランで飲むコーヒー♪

素晴らしい景色と気の合う仲間とのコーヒータイムは至福の時間です。


この後、いつもの黒崎(半島の先端)に行ったあと、御番所公園へ。

御番所公園に行くのは初めてでした。
どんなドラマが二人を待っているのでしょう…


春の光を浴びた信仰の島、金華山は二人の冒険家にとって眩しかった。

はっきり言って感動しました。この辺から多少舞い上がり気味でした(笑)
金華山は私にとって亡き祖父母の思い出のある特別な場所です。その時の模様を書いたノンフィクション小説「祖父からのメッセージ」はここをクリックしてください。 http://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/23139406.html


春霞がかかる黒崎と金華山の海峡

この海峡は猿や鹿が泳いで渡るので有名です。


黒潮の恵みを受けた島々、豊かな海は感動を呼びます。


そうです。御番所公園には展望台があるんです。さあ行ってみましょう!


展望台と金華山

2階へ登る足取りが軽かったのは言うまでもありません(笑)
二人ともほとんど童心に戻ってましたね~♪


望遠鏡のある展望台



「まるで空中遊泳しているようだ!」とqaqさん

二人とも完全に舞い上がっていました。
誰ですか?「ここで酒を飲んだらおいしいだろう。」なんて言うのは(笑)
でも酒飲んでないのに酔ってましたね。この景色と雰囲気に…
春霞が春本番を感じさせます。


大いなる感動を胸に帰路に着く。



非常に充実を感じた牡鹿半島の旅でした。またqaqさんとの友情を更に深めた旅でもありました。qaqさん、次回も宜しくね!

FINE!

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)