fc2ブログ

汝に勝利をもたらす偉大なる先祖の声を聞け!

武器をとれ!祖国のために陸に海に繰り出せ!

ポルトガルの英雄ヴァスコ・ダ・ガマ
人類史上初めてアフリカ最南端を通ってインドに達したヴァスコ・ダ・ガマだったが、その冒険は特赦を受けた死刑囚10名を同行させるなど危険なもので、困難を極めるものであった。


ヴァスコ・ダ・ガマの人類史上初の喜望峰東回りインド航路発見へのリンクhttp://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/14756505.html

ポルトガル国旗



国旗にこめられた意味

赤は、ポルトガル民族に流れる血、大航海時代に活躍した冒険者のような勇敢な心、喜びを表し、緑は海と希望の色でもあり、戦いに於いてポルトガルに勝利を与えた栄誉ある色として選ばれた。

中央にあるのは、ドン・マヌエル一世がポルトガルの大航海時代の象徴として選んだ地球儀である。ポルトガル国旗には、遠い昔のイスラム教徒から国土を奪回し、世界に誇る華やかな大航海時代の栄華を経て、共和国成立という歴史をうかがうことができる。

かつての海洋大国を思わせる勇壮なポルトガル国歌


Bandeira e Hino de Portugal

ポルトガルと言えばヨーロッパ人として初めて喜望峰を回ってインド航路を開拓した英雄、ヴァスコ・ダ・ガマの祖国である。

あなたはヴァスコ・ダ・ガマの偉大な足跡を偲ばせる堂々としたメロディーと歌詞に思わず聴き入ってしまうだろう。

Hino Nacional Portugu棚s
この曲は1910年に作られた。

直訳

海の勇者、気高き人々。勇敢で永遠なる国、今こそ再び立ち上がれ。ポルトガルに栄光を!

追憶の霧のかなたから、おお祖国よその声を聞け。

偉大なる祖先の声を聞け。汝に勝利をもたらすその声を。

<コーラス>

武器を持て、武器を持て!陸に海に繰り出せ!祖国の戦いのために。

砲撃をかいくぐって進め、進め!

ポルトガル国歌の歌詞にこめられた意味と私の考えとの共通点

今、自分がこの世に生かされているのは尊敬する先祖がいたためである。

困難に直面したときは偉大なる先祖の声を聞け。

問題を解決に導くその声に耳をかたむけろ。

そして困難に立ち向かって自分を勝利に導くのだ!

2009年の1月、仕事で厳寒の津軽に乗り込んだときの意気込み

武器をとれ(自分の能力をフルに発揮して)、砲撃(地吹雪)に向かい(困難に立ち向かい、自分の力を信じて)進め!厳寒の津軽の凍てつく大地を、自分と家族と会社のために!

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)