fc2ブログ


ブログランキング・にほんブログ村へ(文字をクリックしていただくとランキングと注目度がUPします。)

誰しも真冬になると行きたくなるのが南国ではないだろうか?

でも現実はそれほど甘くない。南国に行くには時間と金が必要だ。

だが地元の仙台で散歩感覚で気軽に南国気分が味わえるスポットがあるのだ。

きょうは皆さんにそのスポットを紹介しよう。

仙台農業園芸センター

朝方雨が少しパラついていた仙台だが、思い切ってKR500レプリカでGO!


農業園芸センター内の熱帯植物園

前に何度か訪れたがKR500レプリカで来るのは初めてだった。

入口には『ようこそ常夏の楽園へ』と書かれた札があった。


温室の中の温度はなんと18度♪外気温と12度は違う!



通路を進むと熱帯植物のジャングルが目に入る。



ジャングルを抜けるとこの通り

朝のうちは曇っていたが青空が見えてきた♪

真冬の青空に熱帯植物…このミスマッチが面白い。


熱帯植物とくればバナナを思い浮かべるだろう。

これは台湾バナナである。


この建物のメインの見せ場、モニュメントと滝

鏡面仕上げのステンレスのモニュメントと滝のおりなす造形美が素晴らしい!


花壇にはポインセチアの花が咲いていた。

ポインセチアとはキリストの血を意味するということだった。


これは染色バラと言って人工的にバラの花を染めたものである。



入館した時は曇り空だったが、いつの間にか青空がのぞいていた。

私はこの空を見て感傷に浸った。

自分の歩んできた人生にきょうの天候を掛け合わせてみたのだ。

天候にも運勢にも浮き沈みがある。

運勢が下降気味であれば必ず回復することを信じればよい。

逆に上昇しているときはおごり高ぶってはいけない。


アメリカ大陸の熱帯植物と言えばサボテンである。

これは触ったら痛そうだな(笑)


BGMにシャンソンが流れる。少しけだるい雰囲気…

まるで南国のリゾート地にワープしたようだ。

冬至を過ぎたばかりだが、私は真冬の休日の午前、かけがえのない至福の一時を味わった。

明日への心の充電のために…


撮影場所:仙台市若林区仙台農業園芸センター


詳しい地図で見る
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)