fc2ブログ


ブログランキング・にほんブログ村へ(文字をクリックしていただくとランキングと注目度がUPします。)

人生も仕事もタメ(間の取り方)が大切なんだ。

プロゴルファー、ジェット尾崎著書「ザ・トバシ」より引用



皆さんはこういう経験がないだろうか?


日常生活や仕事で人からその場では「NO」と言われが、時間が経ってから「OK」になったことが…

ゴルフをやったことのある人はご存知かと思うが、初心者ゴルファーはとかくボールを遠くに飛ばそうと

して、打ち急いで下半身よりも先に上半身が開いてしまい、いわゆる手打ちになってしまうのだ。

結果としてボールを自分では正面から叩いているつもりが実は斜めから叩いているのだ。

スローモーションで上から見るとアウトサイドインと言って外側から内側にボールを叩いていてギア効果

よってボールにスライス回転がかかってしまう。

よってほとんどの初心者ゴルファーはスライス(右打ちなら右に大きく曲がってしまう球筋)に悩んでし

まうのである。

プロゴルファーでも屈指のロングヒッターであるジェット尾崎は下半身を上半身よりも先に開くことによ

る「タメ」をうまく用いてボールに大きなエネルギーを与えて遠くに飛ばしていたのだ。

転じて人間の実生活で、ある局面に出くわしたときに結果を早く求めるのに走ることは必ずしも最善でな

いほうが多い(収まる話も収まらなくなる)というのはジェット尾崎の言葉から学んだ私の教訓だ。

自分自身のタメも大切だが、相手にもタメ(考える時間)を与える。

こうすることによって相手の考えが変わることがあるのだ。

また相手に時間を与えるということは人間としての『度量の大きさ』の現れでもあるのだ。

『人生もゴルフもタメが大切なんだ』のURL:http://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/19127687.html
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)