fc2ブログ


日本ブログ村カワサキランキングに登録中です。クリックしていただくとランキングと注目度が上がります。    ↓↓↓https://bike.blogmura.com/kawasaki/

世界グランプリ350CCクラスを4度に渡って制覇したマシンKR350とは?

このマシンは78年、79年はコーク・バリントン、81年、82年はアントン・マンクによってチャン

ピオンに輝きました。

タンデムツインエンジンは排気量以外は、基本的にKR250GPレーサーと共通ですが、フロントブレ

ーキがダブルディスクとなっています。


リアビュー



これは250のエンジンですが基本設計は350と同じです。

当時、片山敬済のヤマハTZ350を3気筒化してもこのKR350にはかなわなかったということで

す。

350CCのレースはこのKR350がチャンピオンになった82年を最後に廃止になりました。


これは稀少なKR350の動画です。当初は空冷マシンH2Rのアイドリングで3分12秒からKR350が登場します。

※ヘッドホン使用を推奨します。

H2R und KR750 Hockenheim Classics 2009

主要諸元:2サイクル水冷2気筒ロータリーバルブエンジン、排気量349.9CC、車両重量104Kg最高出力72HP/11,750rpm最高速度257km/h

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)