fc2ブログ
 All The Things You Are 
リンク曲について
最近親しくなった或るブロ友様(音楽ブログ)の記事にシブいJAZZ’All The Things You Are’が貼られていた。軽妙なメロディーが自分好みの曲ゆえ、今宵リンクに至った次第である。10年4箇月に渡る自分のブログライフで誼を通じたブロ友様の数を挙げれば、枚挙に暇がないが音楽ブログは極めて少ない。率にして5パーセントにも満たないのかも知れない。そういう自分のブログはけして音楽ブログでないが、YOU TUBEの音楽リンクはよく履行している。その理由は画像や文章だけでなく、聴覚でもブログを愉しみたいという意図があるからである。

2月も残り少なくなったが、本日の月曜日も順調なスタートを切ることが出来た。帰宅して母の介護を果たしてPCに向かい、ウイスキーを飲んで人心地を取り戻す。他人から見ればささやかなことだが、自分にとっては掛け替えのないことである。自分にとってのブログタイムの多くは先人を偲ぶ時間に当てられる。S上司やM氏…これまでの自分の人生に関わった人物の多くが世を去って行く。諸行無常は万物の定めとは言えども、切ない情感を持たざるを得ない気がする。それだけに週初めの順調なスタートを自分の中で愛で、明日への活力にしたいと考えるのである。

「利は徳に如かず」と言われるが、今の自分はひたすらこの言葉の真意を確かめようとしている。自分は現役時代に徳を蔑ろにして利に走る人物を多く見てきたが、定年退職を果たして二年以上過ぎた今となっては、彼らの存在が小人の如く小さく見えるのである。最近過去への反芻を行わなくなった理由が此処にある。世に「人の振り見て我が振り直せ」という言葉があるが、これからの自分も徳を蔑ろにして利に走ることのないよう、奇を衒わず常に背筋を正して行きたいと考えている。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
今日の仙台の最高気温は15度まで上がった。4月上旬並みの気温である。もちろんこのまま春にはならないが、流れは既に春模様、この気候に合わせていい音楽があれば後は何も要らないのである。画像は5時45分頃の仙台市役所西側の風情だが、この時間になってもまだまだ青空が望める。言葉を替えれば薄暮という表現が相応しい。これから本格的な春に近づくにつれ、薄暮に至る時間はどんどん早まって行くことだろう。

薄暮から夕闇に包まれつつある二日町の路地裏である。これまで自分の歩んできた人生はけして目抜き通りではない。今の自分には虚勢も虚飾も要らない。在りのままの身の丈で自分を曝け出したい。自分の人生を比喩するならば、路地裏のような道のりを歩んできたといったほうが近い。自分が路地裏に親近感を抱く理由はここにある。

横町挨拶
若い頃の自分は煮ても焼いても食えない人物でした。その頃の自分は己を映し出す鏡さえ持ち合わせていなかったからです。でも今は違います。自分は伊達に多くの修羅場を掻い潜ってきたわけでございません。人間は年とともに成長し丸くならねばなりません。

自分はこれまで数え切れないほどの挫折と回り道をしてきたからこそ、辿るべき境地と摂理を自覚し、ようやく人の痛みを共感できる域(忠恕)に達してきたと考えています。これからも座右の銘でもある武士道を貫き自らの背筋を正すとともに、どんな時でも人様に適格な助言ができるような領域を目指して日々精進したいと考えています。本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)