fc2ブログ

今日のゴルフコンペ開催地は宮城県松島チサンカントリークラブ仙台コースです。


日本ブログ村ゴルフ部門ゴルフ上達法ランキングに参加しています。よろしければクリックしてもらえるとうれしいです。↓↓↓https://golf.blogmura.com/golfprogress/



松島チサンカントリークラブの場所ですが、日本三景で有名な松島と仙台を結ぶ利府街道沿い(下の地図の+印のところ)にあります。


詳しい地図で見る

まずは始球式をお目にかけましょう。

ゴルフを始めてまる2年経ちますが、始球式は初めて見ました。こういうテープを使うんですね~。

ご覧のような緩やかな丘陵地を拓いたゴルフ場でフェアウェイが広い、比較的難易度が低いほうのコースです。



キャリア6~7年のラウンドパートナーですが、なかなか上手でした。今年は20回目くらいのラウンドということです。

このショットは実は池は越えていません。ドロー(左に少し曲がって)してフェアウェイセンターに出たので「ナイスショット」の掛け声が出ました。それにしても晴れた日のゴルフは気持ちいいですね。

ナイスショット

グリーンは結構速くて下りの感覚が難しかったです。



やはりパターやアプローチはキャリアの差が出てしまいます。

もちろん長年やってる人が上手いとは限りませんが、いろいろな知識を持っています。ゴルフは大脳を活かした知識と経験と小脳(運動神経)を両方使わないとダメです。(もちろん体力もですが)


自分のことなので謹んでお伝えしますが、本日初の110切りを達成しました。

前半(午前中)54ストローク。


後半53ストローク、TOTAL107ストロークでした。

今までのベストスコアが110(2回記録)だったので久々の更新です。
試合前に何度も青木功プロのパンチショット(フルショットしない力をセーブして軽く打つショット)を見てイメージトレーニングしてきました。
その結果OBが一回(今までは最低三回以上出していた)で済み、このスコアに結びついたと思います。


これに満足しないで次回は100切り目指して頑張りたいと思います。

今回のコンペの反省

ティーショット、アイアンショットを含めて、全般的に左へのひっかけ(フック)が多かった

1番ホールのアプローチで痛恨の往復ビンタをやってしまった(詰めがあまい)

依然として3パットが多い(6回)

よかった点

飛距離を意識しない方向性重視の確実なショットを心がけることができた

アプローチの精度が上がった(状況によってピッチエンドラン、キャリー、ランアプローチを臨機応変に使い分けることができた)

フェアウェイバンカーをロングアイアン(4番)でうまく打てた(ダフらずに打てたのが良かった)

後半の1番ホールで叩いた10打のショックを払拭して、精神的に持ち直してベストを尽くしてプレイできた。

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)