fc2ブログ

あの感動をもう一度、サーキットに帰って来い!Kawasaki Motor Sport

20年の沈黙を破って2002年に世界GP(現モトGP)に参戦したKawasakiのレーシングマシンNinja ZX-RR



いかにもKawasakiらしい武骨?な直線的なデザイン、そして伝統のライムグリーン



後ろから見てもいかに直線的なマシンフォルムであるかがわかります。



空力的には丸みがあったほうが空気抵抗に優れますが、この際そんなことはどうでもいいくらいの惚れぼれするカッコよさです(笑)



タンクとメーター周りです。タコメーターはまだアナログ(現在はデジタル)でした。

ライダーはご存知、日本のKawasakiのエース柳川明選手です。現在は全日本選手権のJSB1000でも活躍しています。



2008年を最後に残念ながらモトGPを撤退したKawasaki、今後経済状態が回復すれば復帰もありうると言うことです。ライムグリーンの勇姿を再び!なんとか復帰を祈りましょう。

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)