fc2ブログ

モトGP2008年にカワサキが送り込んだ攻撃的アメリカ人ライダー、ジョンホプキンス



彼のライディングは他のライダーに比べて非常に深いバンク角と速いギアチェンジが特徴です。



マシンはKawasaki Ninnja ZX-RR 2008年型です。

主要諸元、エンジン4ストローク水冷DOHC並列4気筒16バルブ 排気量798CC 車両重量149kg トランスミッション6速 最高出力200馬力以上 最高速度320km/h以上


動画をご覧ください。モトGPマシンは2006年の990CC時代に最高速が340km/hを超えてF-1よりも速い(コーナーはF-1が速い)怪物マシンになりました。2008年度は800CCになりましたが、それでも最高速は320km/h以上出ます。


Kawasaki Ninja ZX-RR Screamer

スポンサー、MONSTER ENERGY(清涼飲料)のステッカーがメチャカッコいいです。



ホプキンスの被ったアライのヘルメット(レプリカが販売されています。)



非常に深いバンク角が特徴です。



スゴイ!これは膝どころか肘も摺っているようです。



ナイターでのホプキンスの走りです。



他メーカーのマシンとコーナーで激しい競り合いを演じるホプキンスのアグレッシブな走り!



ウイリーも決まってます!



最後にホプキンスのアピールを動画で御覧ください。


2009年からモトGPを撤退したカワサキですが、いつの日にかサーキットでライムグリーンのマシンの勇姿を再び見れることを私は信じています。

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)