fc2ブログ

中庭に面した佐藤忠良記念館ホール↓

 開放的な全面窓、円形の柱、アーチ型の化粧天井、石張りの内壁、間接照明…美術館はこの建物があってこそ心の贅沢が味わえます。


石ずくめの階段です。壁に照明が反射して光って☆います。

 いいですね~、こういう雰囲気は~♪


さあ~、美術館内部のレストランSalix(サリックス)にコーヒーでも飲みに行きましょう♪

 飲みのもと軽食を出しています。


落ち着いた雰囲気のSalix内部



ブレンドコーヒー¥450、う~~ん、至福の時間です。こういうとこで飲むコーヒーってなぜ美味いんでしょう?



コーヒーをゆっくりと飲み終えて再び中庭へ…

 赤れんがの床、階段、柱、壁と幾重にも写る多面鏡の幻影…俗世界の自分の存在を一瞬忘れることができました。


馬に乗ってラッパを吹く男

 この男はちょっとメタボ気味ですね(笑)


おとぎの国から抜け出してきたようなメルフェンチックな乙女❤

 うつむき加減の表情が気になります。こういうとき、フーテンの寅さんだったら『お嬢さん、どうかしたのかい?』って聞くでしょうね(笑)


= 植え込みの前の像は恋人同士でしょうか? = 


帽子をかぶった女性、このハットが面白い



再び正面広場に出ると裸婦像がありました。佐藤忠良の力作です。



佐藤忠良記念館の入り口です。ここを出ると見学終了です。



皆さん、写真を見ていただいてありがとうございました。心が落ち着く美術館見学でした。完

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)