fc2ブログ

久しぶりの美術館訪問

 9月に入っって最初の休日、天気も良さそうなので仙台市西部にある宮城県美術館を訪ねました。広瀬川の西に位置するこのあたりは伊達政宗の築いた青葉城(別名仙台城)、博物館を始め文化施設が並ぶ仙台の顔と言ってもいい場所です。きょうは久しぶりにセカンドバイクシェルパでの短距離ツーリングを兼ねて行きました。



玄関側の外部モニュメント↓

 美術館と言ったらモニュメントがつきものです。


ゆったりとした中庭

 ここに来ると落ち着いた気分になります。


内部ホールとモニュメント

 天窓から光が降り注いでいます。い~感じですね~。


内部ホール吹き抜け

 この広い空間が美術館には必要なんですね。この雰囲気があってこそ、展示物が引き立つのです。


常設展です。なかには130年以上前の絵画も展示されていました。

 撮影禁止でお伝えできないのが残念です。


天気がいいので裏庭に降りてみましょう。

 この裏庭の先は広瀬川(さとう宗之の青葉城恋歌で有名)です。


犬のモニュメントです。

 この犬はちょっと痩せていますね。(笑)池には錦鯉が飼われていました。


馬に乗る男のモニュメントです。

 シルクハットに口髭、一見英国紳士に見えますがそれにしても顔がデカイですね。(笑)


同じく裏庭の中世の兵士のモニュメントです。



美術館の北側の裏庭です。彫刻が見えてきました。次回は著名な彫刻家、佐藤忠良(さとうちゅうりょう)の作品や面白いモニュメントについてお伝えします。お楽しみに!



11時を過ぎてかなり人が増えてきました。きょうは絶好の行楽日和です。



杜の都、仙台の宮城県美術館の場所です。仙台市青葉区川内元支倉34-1仙台に来たときは、青葉城や博物館とともに是非お立ち寄りください。


関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)