fc2ブログ

赤道直下の情熱の国、エクアドル共和国

 エクアドルとはスペイン語で赤道を意味する。エクアドル共和国は1830年にコロンビア共和国から独立した。歌詞の前半は自国の栄光をたたえる賛歌で、『汝の胸は喜びと平和に満ち溢れ、そして、太陽よりも明るく輝き続ける』はいかにも赤道直下の眩しい太陽を連想させる。中盤の『世界に千人の英雄がいようとも、我が祖国には、比ぶるものはなし』は大いなる愛国心とラテン民族の持つプライドの表れと解釈したい。


エクアドル共和国の演奏は↓↓↓をクリックしてください。
http://www.youtube.com/watch?v=OuLkOWTCX7s

以下歌詞は「空耳世界の国歌より抜粋」

万歳、おお祖国よ。
我ら汝を千回たたえよう。
栄光あれ、栄光あれ。
汝の胸は喜びと平和に満ち溢れ、
そして、太陽よりも明るく輝き続ける。
汝の胸は喜びと平和に満ち溢れ、
そして、太陽よりも明るく輝き続ける。
………………………
………………………
………………………
世界に千人の英雄がいようとも、
我が祖国には、比ぶるものはなし。

世界に千人の英雄がいようとも。
世界に千人の英雄がいようとも。
………………………
………………………
………………………

エクアドル共和国の場所



人口:約1321万人
面積:28万3560平方キロメートル
通過:USドル
公用語:スペイン語
西にガラパゴス諸島を有する。
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)