fc2ブログ

第1ヒート???後、サンファンバウティスタ号が実際に船出した月の浦で休憩

 サンファン館出発後20分ほどで月の浦に到着、ここは1613年仙台藩主伊達政宗がスペインに派遣した180人の使節団を乗せたサンファンバウティスタ号が実際に船出した場所と言われるところです。
その時、一行の指揮官だった政宗の家臣、支倉常長の銅像が月の浦港を見下ろすように立っています。
その銅像の近くで休憩するツーリングメンバーです。

初対面でもすぐに仲良くなれる…ほんとにバイク乗り同志って不思議です

菅田さん一家も訪れていました。結構暑かったです。


スペインとの交渉は失敗に終わったが、日本人として始めて欧州に渡って帰還した侍支倉常長の7年間に及ぶ奮闘はまさに偉業!

撮影場所(月の浦)は下の地図の+印のところです。

詳しい地図で見る

第2ヒート???終了後、鯨の町鮎川に到着したツーリングメンバー一行

やっぱり、ライムカラーってどこ行っても目立ちますね。(笑)


初対面が多くても仲良く歓談する一行

やっぱり、共通の話題(バイク)がある者同志の強みでしょうか?しかしCさんのレーシングジャケットの蛍光ライムグリーンはメチャクチャ目立ちます。(笑)

左から①仙台市のTさん(FZR1000)②東京のtetsuma3yaさん(KR250ネイキット)③仙台市のSさん(GPZ750ターボ)④仙台市ミック(KR500レプリカ)⑤静岡のWさん(刀750)⑥宮城県登米市のCさん(KR250)⑦山形市のみのたんさん(KR-1:Cさんから借用)の面々です。



ここに来たら鯨の肉食べないとね…でもレストラン2階から対面に見える網地島を見て食べる食事は最高だね♪

ツーリングメンバーに結構人気があった(私も食べた)クジラ肉のから揚げ定食です。クジラ肉って噛めば噛むほど味が出るんですね。筋も少なく珍味が味わえました。


このあとホエールランドを見学しました。好奇心旺盛なRED会長が興味深く捕鯨船や鯨の標本他を見てました。

南三陸国定公園のコバルト色の美しい海が木々の間から垣間見えたとき、男たちは大いなる至福♪を感じた

撮影場所(鮎川港)は下の地図の+印のところです。

詳しい地図で見る
このあと女川町の見晴らし台で解散しました。解散後、4輪車で駆け付けた中村顧問と一部のメンバーがサンファン館で合流して歓談して最後の別れになりました。ほんとうにお疲れ様でした。事故もなく今回のミーティングを終えたことを何よりも幸いに思います。また菅田さんの愛犬も無傷でなんともなかったことを皆さんにお伝えします。皆さんご心配をおかけしました。

KRに乗ってこんなに感動したことはなかった。9年前の蔵王ミーティイグも楽しかったが、今回の感動はそれをはるかにしのいだ。皆さんまた会いましょう。

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)