fc2ブログ

KROG東北ミィーティングまでレーシングKRを復活させるぞ!

 あと5日後にせまったKROG東北ミィーティングに備えて、私の提案でレーシングKRを復活(出来ればとさせようとSUGAテックを夜訪ねました。

 前にもお伝えしていますが、このKRは2004年まで菅田さん(SUGAテック代表)がレースに出場していたマシンです。

 これがマシンの現状(ストリップ)です。一見していろいろなパーツを他のマシンに移植したために欠品している部分が多いようです。

欠品が多い現状…これじゃあ大変そう




 復旧するにあたってレベルの高い足回りを紹介します。この倒立フォークはTZ250から移植したもので非常に剛性が高そうです。ホイールがノーマルの16インチから17インチになったので、タイヤ選択幅が広がりました。(というかレーサーには17インチ化は必須条件ですが)

フロントは純レーサーのTZ250用をコンバート




 形だけでもなんとかしたいと思い、ガソリンタンクを付けてみました。このタンクもTZ250用をライムに塗り替えたものです。アルミ製ですごく軽いです。

タンクを装着したらカワサキのレーサーっぽくなってきたぞ~~!




 前につけていたラジエターも別のバイクに合わせて取り付けステーを改造したためKRにはつけられません。上方の2点止めならなんとかなりそうですが…

ラジエターの取り付けステーをいじってしまったのでフレームにつかないぞ~




 タコメーターは問題なく復旧できました。ホッ。

タコメーターと水温計をつけたらレーサーらしくなってきたぞ~!




 このマシンはKR純正のショックを改め、TZ250用のリアショックをつけています。

リアショックもTZ250用




 リアショックは後方エンジンのチャンバーを外さないとつけられないので外します。これがSUGAテックスペシャルチャンバーです。 
 エンジン内部はかなりいじってある(ポート研磨、リードバルブ穴ふさぎ、ロータリーバルブ穴拡幅etc)ので当然ノーマルチャンバーでは役不足。このチャンバーは作ってはこわし、作ってはこわした汗と涙の結晶とも言えるワンオフものです。それにしてもスゴイ技術!

何度も作り変えた力作のチャンバー




 リアショックを取り付けてみました。スイングアームは同じカワ車のZXR250から移植しました。昔のF3仕様のKRとはレベルが全然違うようです。実際ビデオで見た菅田さんの筑波での走りはコーナーでライバルをごぼう抜きにしていました。またこのマシンで菅田さんは6位になった実績もあります。やはり雑誌で見た「日本最速KRと言っても言い過ぎでない…」の評価に偽りはないようです。

リアショック取り付け完了



 
 遅くなってきたので今日はシートを取り付けて完了です。パーツの欠品が多すぎて走らせるどころかエンジンをかけるのも難しそうなので、トランスポーターで東北ミィーティングに持ってきてディスプレイ用にしようかと思っています。

シートを取り付け、本日の作業を完了



このマシンは ミィーティング当日、会場(サンファン館~ホエールランド)に持ち込む予定です。お楽しみに!

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)