fc2ブログ

雨のサーキットへの果敢なる挑戦!

 2009年8月9日SUGOサウンドフェスティバル2ndは霧雨時折小雨、路面ウェットの最悪のコンディションで開かれました。友人の菅田さんのYAMAHA RZV500改も出場します。
 下の動画のエンジン調整ですが、4本のチャンバーの煙の出方にバラつきがあるようですが、回転を上げてやると十分な排気の圧力があるようでした。メカニックのかたも真剣です。
 

RZV500改2ストV4サウンドの咆哮

 ウォーミングアップ走行の1周目、菅田さんは一番スピードの乗るバックストレッジからの右コーナーで転倒しましたが、写真のようにマシン右側に泥がついただけで大きなダメージはありませんでした。タイヤはもちろんレインタイヤです。




 泥を洗い流した後、予選前にマシン調整をするメカニックです。ピットにもピリピリとした雰囲気が漂います。話しかけるのもためらうほどです。




 フロントカウルを組み込むメカニックと菅田さんです。今度こそ…という感じです。




 タイヤウォーマ-でタイヤを温めます。




 予選のタイムアタックを前に緊張してマシンを見つめる菅田さんです。ヘルメットは5年前までKRでレースをしていたのでカワサキカラーのライムグリーンです。コーナーリングテクニックには定評があるのですが。




 予選がスタートして1周目、菅田さんのマシンが帰ってきません。どうしたんでしょうか?…予選終了後に転倒したマシンを回収するトラックにRZVを発見。う~~ん、残念。菅田さんに怪我はなかったようですが、今度はマシンにダメージ(サイド、アンダー、リアシート破損)。ご覧のようにアンダーカウルの下に小石が入ってしまいました。露出しているキャブのあたりも小石がかかっているような感じでした。これではとても走れません。
 



 スクリーンも壊れているようですね。洗車中に菅田さんに聞いたら「同じ場所でなにもしないうちに(アクセルオフで)転んだ。タイヤが合っていないのでは?」と話していました。やはり大パワー2スト車での雨の走行はシビアなものがあります。隣のTZR250も転倒したようです。次回に期待しましょう。



関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)