fc2ブログ
天気予報が外れ晴れ間
が除いた本日の宮城県である。私はそのメリットを生かそうと考え、息子とともにゴルフ練習に行った。過去に何度か紹介した岩沼ゴルフアカデミーは非常にユニークなゴルフ練習場である。ユニークと述べたのはゴルファーにとって本来最も重要視されるべく①パター②アプローチ③バンカーの三つの練習が出来るからである。

実は岩沼ゴルフアカデミーは以前からパター練習(有料)とアプローチ練習(無料)とバンカー練習が出来たのだが、アプローチ練習場は雑草の生えた程度のそれなりの場所で、お世辞にもいい練習場とは言えなかった。但し無料ということもあり、妥協せざるを得なかったのが実情であった。

それが、本日久しぶりに尋ねたところ見違えるような場所となって生まれ変わっていた。アプローチ、バンカー練習場の周囲にはボールが飛んでいかないようにネットが厳重に張られている。使用量は1時間当たり一人500円である。

グリーンには20ヤード、25ヤード、30ヤードのピン二つずつがある。先下がり(ショットする側から見て下り勾配)の砲台グリーンは難易度が高い。マットは人工芝だが、練習場の人によると本物のグリーンの弾み具合に似せて作ってあるということである。

ピン方向からショット場所を望むアングル。右下の30とは30ヤードを意味する。写真ではわかり難いが、グリーン全体がこちらに向かって下っている。有料だけあってグリーンのコンディションはすこぶる良好であった。

こういう場合は二つの寄せ方がある。一つはロブショットと言ってボールを高く上げてラン(球が接地してから転がること)を少なくする打ち方と、もう一つは56度以上のロフト角のクラブの特性を生かして、インパクトの時間を長くしてボールに逆回転(スピン)を掛ける打ち方(弾道は低くてもいい)である。ロブショットではファストハンドに構え、手首を柔軟に使いクラブのフェースを開いて打つのがコツである。両者の複合的な打ち方もあるが、何れにしても何度も繰り返して練習を行い、体に染み込ませる(大脳でいちいち考えるのではなく小脳に叩き込む)ようにする以外ない。

アプローチ練習場の脇には従来通りバンカー練習場も設置されている。両方をやって感じるのは、やはりバンカーショットのほうが難易度が高いということである。

これは昨年の春に撮影したパター練習場だが、こちらはそのまま変わっていない。使用料のほうは30分で100円と格安となっている。

岩沼ゴルフアカデミーの位置をYahoo地図で確認して頂きたい。
住所: 宮城県岩沼市南長谷字鍜冶121

Google航空写真で練習場のレイアウトを確認して頂きたい。
赤:アプローチ練習場、青:バンカー練習場、黄色:パター練習場

横町挨拶
ゴルフ練習場はあちこちにありますが、パター、アプローチ、バンカーの三つの練習が一度に出来る練習場は少なくても仙台近辺にほとんどありません。それだけにこの岩沼ゴルフアカデミーの存在は貴重です。ゴルフのスコア短縮に最も効果のある練習が一つの練習場で可能であるということは特筆に価すると言って過言でないと考えています。また見逃すことが出来ない要素として店の人の親切な応対も好印象でした。然らば息子とはまた近いうちに是非行きたいと思っています。本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)