fc2ブログ

悩みのないのはだ~れだ

 きょうはイカ釣り漁船が停泊する志津川港の波止場と志津川湾に注ぐ八幡川河口のようすをお伝えします。この辺は明治の三陸大津波と昭和のチリ地震津波で大きな被害を出したところですが、今は全くその面影はありません。
 海の写真は下の地図の+印の辺りでのカメラアングルです。


 これは志津川の漁協市場前で出漁を待つイカ釣り漁船です。




 イカ釣り漁船にはご覧のように集魚灯(ランプ)がついているのが特徴です。網を巻き上げるウインチも確認できます。




 前方からイカ釣り漁船を撮ってみました。漁場は三陸~青森あたりのようです。船に青森県の地図の絵が貼ってありました。




 志津川港には漁船だけではなくご覧のようなクレーン船も停泊していました。




 変わってこのカメラアングルは 志津川湾に注ぐ八幡川河口のようすです。川岸にも民家がところせましと建っていますが、のどかな雰囲気がGOODです。僕自身が港町(石巻)育ちのせいか、こういう景色を見ているだけで心が落ち着きます。




 でもこの防潮水門(青い水門)を見ていると津波に対しての備えが伺えます。そうです。災害は忘れたころにやってくるのです。過去の大きな津波の教訓が役に立てばいいのですが、宮城県沖地震が来たら心配です。
 心配をよそにのんびりとしたウミネコが1羽いました。(写真中央)う~ん、奴は悩みがなさそうでうらやましい。



関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)