fc2ブログ
 先週から今週にかけて宮城県登米市の一連の古い歴史的な建物の紹介をしてきましたが、今回は武家屋

敷鈴木家の並びの萱葺き屋根の団子屋を紹介します。下の地図の+印のところにあります。


 まず外観ですが、ご覧のように茅葺で武家屋敷と比べてもなんの違和感もありません。まるで水戸の黄

門様一行が立ち寄りそうです。中からうっかり八兵衛が出てきたりして(笑)




 店に入ってメニューを見てまたもやビックリ!すごい数のメニューです。団子はほとんどフルコー

スのようです。…あんこ、ごま、しょうゆ、くるみ、ずんだ。飲み物も抹茶いり煎茶、こぶ茶、梅茶、ウ

ーロン茶、コーヒー、オレンジジュース… 目移りしそう。(再笑)




 これが僕がオーダーした2串セット(組み合わせは自由)でコーヒーつきで380円です。味はベリ~

グ~!




 壁に飾った装飾が面白かった。この四角い枠の中に入っているのは羽織のミニチュア版のようです。




 わらじやこの建物の水彩画なども飾ってありました。店のおばちゃんに写真をブログに載せることを快

く承諾してもらいました。バイク仲間とツルんで来ても良さそうな店です。



関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)