FC2ブログ
 宮城県南三陸町の外見からは思いもつかない用途に使われている建物を紹介します。場所は南三陸町志津川から北北西に約5キロほど行ったところです。
 
 こうして見ると、昔の小学校の古い校舎にしか見えませんが…

なんだ~、ただの古い校舎じゃん




 続いて裏からのビュー、これもただの古い校舎にしか見えません。




 んっ、外部に給湯器がつけられたり。配管がしてあったり…、学校ではないのでしょうか?




 これは正面の入り口です。「校舎宿さんさん館」ってなんでしょうか?




 種明かししましょう。昔の校舎跡を利用した宿泊施設「校舎の宿」です。朝食つき¥3,800は安いです。虫も出そうですが…(笑)でも一度は泊ってみたいですね。

じゃ~ん、種明かししましょう。宿でした。




 平成11年3月、小学校が廃校になった時に建てた校歌の記念碑です。卒業者数は延べ907人と非常に少ない!やはり過疎化のために廃校にせざるを得なかったのでしょう。でも建物は第2の人生を歩いているようで、頼もしく見えました。「まだまだ頑張れよ!」と声をかけたくなります。(笑)



関連記事

コメント

No title

私も小学校を思い出しました・・・
100年以上経っていた校舎で学んだ記憶を思い出します・・・

この宿にはまだまだ頑張ってほしいですね ♪(* ̄ー ̄)v

URL | ノス ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ノスさん、この校舎が第2の人生(宿泊施設)を歩んでいるのを見るにつけ、取り壊されなくてほっとしています。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

昔 懐かしい校舎ですね^^
私が 通っていた小学校でも 一棟だけ こんな校舎が残っていました^^。
廊下の床が板張りだから 隣のクラスと競争して廊下を磨いたことがあります。
楽しかったなぁ~~~あの頃。。。(感傷に浸ってます^^)

URL | - ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

みぃ~さん、木造校舎の廊下と言えばよく走って先生に怒られたという印象しかないですね。掃除はやっぱりきらいでしたね。(今もきらいですけど)掃除好きなみぃ~さん少しは見習わないとね…(笑)

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

あっ!ポチ 忘れてる(--)
ごめんなさい。

URL | - ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

みぃ~さん、毎度☆ありがとう。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

信州方面にも確か、校舎で給食に似た食事を食べさせてくれる店がありましたよね^^

でも・・・泊まるのはちょっと怖い???

URL | みき ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

MIKIさん、僕も林間学校でテントに泊まった経験はありますが、校舎に泊まったことはまだありません。
この校舎に泊まると古い旅館に泊まったような不思議な気持ちになるかも知れませんね。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

母校が無くなってしまうと寂しい思いになってしまいますが、こういう残し方は良いアイデアですね!

URL | yesmac ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

昔の校舎って、懐かしい思いとともに、
その地域地域で色んな建て方をしているので興味あります。
外国の建築を真似てあったり、
日本独自の建て方であったり・・・

いつまでも残していって欲しいですね!

URL | kurumi ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

豊前あまごさん、この校舎は取り壊しを免れて運が良かったと思います。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

くるみさん、和風でも洋風でも個性ある古い校舎を是非残して欲しいと思います。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

何だかいい感じですね。
これ、いつだったか新聞に載っていたような気がします。
一度行ってみたいなとおもいつつ、あれから何年も経ってました。
今回の津波で大丈夫だったのか心配です。

URL | ☆アツ☆ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

アツさん、この建物のある場所は上の地図の+印の場所で、海からも遠く、海抜もあるので津波の心配ない場所です。
私が学んだ石巻や仙台の小学校も昔の木造校舎でした。
この年になってなぜか木造校舎に心を惹かれるようになってきました。しかも泊れるとは驚きです。
ここに泊った暁にはありし日の小学時代のよき一日を回想するのではと思ったもりし、わくわくします。
そういう意味で要チェックの穴場の宿です。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)