fc2ブログ
 宮城県南三陸町の外見からは思いもつかない用途に使われている建物を紹介します。場所は南三陸町志津川から北北西に約5キロほど行ったところです。
 
 こうして見ると、昔の小学校の古い校舎にしか見えませんが…

なんだ~、ただの古い校舎じゃん




 続いて裏からのビュー、これもただの古い校舎にしか見えません。




 んっ、外部に給湯器がつけられたり。配管がしてあったり…、学校ではないのでしょうか?




 これは正面の入り口です。「校舎宿さんさん館」ってなんでしょうか?




 種明かししましょう。昔の校舎跡を利用した宿泊施設「校舎の宿」です。朝食つき¥3,800は安いです。虫も出そうですが…(笑)でも一度は泊ってみたいですね。

じゃ~ん、種明かししましょう。宿でした。




 平成11年3月、小学校が廃校になった時に建てた校歌の記念碑です。卒業者数は延べ907人と非常に少ない!やはり過疎化のために廃校にせざるを得なかったのでしょう。でも建物は第2の人生を歩いているようで、頼もしく見えました。「まだまだ頑張れよ!」と声をかけたくなります。(笑)



関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)