fc2ブログ
本日、私は息子を伴い散に向かった。息子と散策に行くのは何年ぶりだろう。私の記憶が正しければ、現役時代最後の年となった2016年の秋以来、実に三年ぶりと察している。本日AM10時過ぎに車で向かったのは仙台市青葉区の西友ストアー台原店である。¥300以上の買い物をすれば駐車料金が1時間まで無料となる。

先日下見しておいた三本松緑地散策路には10分ほどで到着。登りでの息子の速さには健脚の私でさえ舌を巻く。とにかく速い。

本日散策した地点を地図で紹介したい。
赤:三本松緑地散策路、黄色:与兵衛沼公園

三本松緑地散策路の山頂にはかつて大正天皇が訪れたことがある。明治44年(1911年)のことである。

丘を下って行き、三本松市民センターの北側を通った。画像の建物が三本松市民センターである。本日の仙台の最高気温は10度だが日差しがあり、無風なので体感温度は二三度高く感じられた。日差しは春を十分に思わせるものがある。

この後西友ストアーで弁当を買って車に乗って次の目的地である宮城野区の与兵衛沼公園に向かった。

与兵衛沼公園は有難いことに無料駐車場を備えている。駐車場で車を降り、天を見上げれば快晴の青空が広がっている。正に絶好の散策日和である。


与兵衛沼の歴史、新車の話題、就職の話…息子とは様々な交わしながら歩いた。親子というよりは友人同士のような会話と言っていい。

水鳥に餌付けしている人に出会った。白鳥や鴨が一斉に集まってくる姿は圧巻である。

沼には大小様々な沢から水が注ぎ込んでいるようだ。水面の小波に陽の光が反射してキラキラ光り輝く。時間がゆったりと流れる瞬間である。まるで10分が30分くらいに感じられる不思議な感覚に陥った。

40分ほどかけて、沼を一周して駐車場に戻るとベンチの傍に数匹の猫がいた。野良猫らしいが、餌をねだり日向ぼっこする姿が愛らしい。

横町挨拶
本日は息子とともに手近なスポットでアウトドアを楽しんで参りました。親子の対話も十分に交わし充実した日曜日を過ごせた気が致します。息子とは近いうちに、別な場所に散策に行きたいと考えています。本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)