fc2ブログ
 ショートコースゴルフ同好会6月度小高ラウンドは7月5日(日)小高ファミリーゴルフクラブ(パー30、1441ヤード)で開催され5ラウンドを行いました。きょうは私片山珍誤ことミックの、このラウンドにかけたこだわりを紹介します。

 まずクラブセッティングはウッド使用禁止のためすべてアイアンです。I1,I3,I4,I5,I8,I9,P,A,S,パター(Iはアイアン、Pはピッチングウェッジ、Aはアプローチウェッジ、Sはサンドウェッジの略)となっています。(6I,7Iは使わないので家に置いてきました)コースレイアウトは過去の記事で全9ホールを詳しく紹介しているのでそちらをご覧ください。私はショートコースとしては長い216ヤード2か所と199ヤード1ヵ所をワンオンさせるという目的のためだけに1I、3I、4Iを入れています。この3本は最初はテーラーメイドのアイアンセットに入っていませんでしたが(5~9まで入っていた)、小高コース攻略のためにバラで(メーカーは別々に)中古で買いそろえました。石川遼君やジェット尾崎のような攻めのゴルフ(飛ばすだけ飛ばして残った距離はアプローチで適宜合わせて寄せる)が私のやりかたです。




 これは青森で買ったレディース用のパター(赤のグリップ)です。男性用と比べればかなり短いでが、パターは正確さが要求されるのできょうは思い切ってレディース用のパターを使ってみました。…これが
結構打ちやすい。




 これはスペインの国旗のマークがバックルについた「スペインベルト」本邦初公開です。




 おなじみになった片山珍誤スタイル(カーボーイハット)にスペインベルトで決めたきょうの恰好です。このシーンは、はやる気持ちを押さえて3番ホールの砲台グリーンを前にして素振りしているところです。やはり他のゴルファーからジロジロ見られます。(笑)




 これは同じく3番ホールでの友人キニー氏の第2打のアプローチです。「ナイスオン!」




 9番ホール(216ヤード)で3番アイアンをテイクバックする片山珍誤です。このショットはいいショットでした。(ドローボールでフェアウェイセンターをキープ)ロングアイアンは自信がついてきました。

 また写真には撮りませんでしたが、6番ホール199ヤード(打ち上げ)でついに念願のワンオン、2パットでこのホール初のバーディーを奪いました。まぐれでもうれしかったです。これでワンオンしてないのは1番ホールと9番ホールだけとなりました。この日はアプローチ、パターのほうもまあまあでスコアは40を切れなかった(ベスト42)ものの安定してきました。う~ん、今度こそ切りたい!



関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)