fc2ブログ
 読者のかたが見やすいように、再度案内図を掲載します。それにしても名前がユニークですね。出逢い岬、恋岬、漁火岬…そして【牛落し】は凄過ぎる!!好奇心を掻き立てられる名前にテンションが上がります。



 
 漁火岬、恋岬の案内看板です。ちょっとロマンチックな名前ですね(笑)




 これが恋岬です。昔はこの辺で恋人同士が逢引きしたんでしょうか?コンクリート製の頑丈そうなベンチとテーブルがありますが…




 漁火岬です。ここにも斜めになった断層が見られます。




 漁火というくらいなので漁船を探してみました。気長に待っていると小さいですが漁船が通りました。確認できますか?




 これが【牛落し】の看板です。…早く見たい!ドキドキ!




 松の木でちょっと見にくい(これが精一杯のアングル)ですがこれが【牛落し】の断崖です。




 【牛落し】の下のほうです。リアス式の海というのは変化に富んでいて面白い!!でもちょっと怖かったかもね…次回の後編ではメインの「神割崎」の名前の由来、エピソードについてレポートします。お楽しみに↑



関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)