FC2ブログ

本日KROG東北支部旗揚げ

 KROG(KRオーナーズグループ)東北支部を立ち上げて初めてのオフ会、最初は仲間が見つかりませんでしたが、先にご通知の通り、ブログ友達の山形市内のみのたんさんと宮城県登米市のCさんが名乗りをあげていただきました。
 本日はKROG東北支部の旗揚げとも言えるCさんと初のオフ会を行いましたので、その模様をお伝えします。待ち合わせの場所は仙台の船の玄関口であり、私のブログのアバター代わりの写真のKRを撮影した仙台フェリーターミナルです。
 待ち合わせの場所に少し早く行ってCさんの到着を待っているとタクシーの運転手さんと、フェリーを降りたばかりの乗客の人(FZ750ライダー)から「珍しいバイクですねぇ」と話しかけられました(笑)そうこうしているうちにCさんがKR-1に乗って到着、いよいよご対面です。とは言ってもこのKR-1は服部カワサキ(宮城県でも有名なカワサキ専門店)に長きに渡って展示されていたので何回か見ていました。Cさんとは初対面です。
 まずはマシンを並べての記念撮影です。仙台港で釣りをしていたおじさん(昔バイク店を営んでいた)や親子連れの釣り客ももの珍しそうに寄ってきました。旧車のいいところです。


 2台並べて前から撮ってみました。右がKR-1です。ハンドルの位置は新型のKR-1が低いのが確認できます。まあセパレートハンドルは高い低いにかかわらず、街乗りやツーリングには不向き(腕が疲れる)ですが、まあ「あばたもえくぼ」にさせてくれるのがフル加速時の加速感とレーシーな乗り味です。


 KR-1のフロント回りです。後続モデルだけあって、ディスクの直径はタンデム車より大きめです。BEETエアロシャークフェンダーのエアダクトは社外品で最近のモトGPの形状を思わせます。


 タンデム車のフロント回りです。BEETエアロシャークフェンダーとブレーキホースはステンレスメッシュを使用しています。


 KR-1のエンジンです。2サイクル水冷並列2気筒です。試乗してみると結構低速があるなって感じでした。モーターサイクルビデオマガジン「RIDE ON」の宮崎敬一郎氏によるとライバル車と比較してもノーマルでの峠のポテンシャルは高く、乗りやすくて切り返しが軽いと好評でした。


 これがタンデム車のエンジン回りです。クランクが2本ついているので理論上は摩擦抵抗が多く不利なようですが、前面投影面積が単気筒並みになって車体がコンパクトになる点と(レーサーは別ですが)一度、2本のクランクが回ってしまうとフライホイール効果で強力なトルクが得られるのが特徴で、同時代のライバルと比べても同等の性能をたたき出していました。他車のその後は並列→V型と進化しましたが、KRシリーズは並列となってKR-1からKR-1S(R)にモデルチェンジしたものの89年に並列エンジンのまま、製造に終止符を打ちました。


 KR-1のリア周りです。アルミ製スイングアームが一本で太い形状です。


 タンデム車のリア周りです。この当時は数本のパーツから組み立てられたアルミ製のスイングアームでした。


 KR-1のハンドル回りです。アルミ製のトップブリッジがついています。


 タンデム車のハンドル回りです。ハンドルがガソリンタンクに干渉しないようにかさ上げ加工がされています。


 1時間半近く話しこみましたが、大きなフェリーが入ってきたのでもう一度ツーショットでパチリ、この後解散しましたが、KROG東北支部にとって大きな第一歩を踏み出しました。今後もメンバーが増えて大きな輪ができることを願ってやみません。


関連記事

コメント

No title

KRってクランクが2本もあるんですか!
メカ的にも興味がひかれるマシンですね。^^

URL | ひろ-Nyan ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

パパさん、声がけしないですみません。このスポット(フェリーターミナル)はパパさんのブログで前に写真を撮ったところでしたね。今、山形市のみのたんさんや新庄市のKROG副会長にも声がけしているので、今度は大勢で盛大にやりましょう↑

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

Hiroさん、RZなどポピュラーなエンジンレイアウトの方がエンジンチューニングには向いています。仙台市内で昨年までKRでレースに出ていたSさんは、直線で勝てないKRに見切りをつけました。しかし私としては勝てる勝てないじゃなくて、いかにKRのレーシングテクノロジーを楽しむかに主眼を置いて取り組んでいます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

二台、並んでいるのが微笑ましいです^▽^

子供の目って嘘つきませんもんね^^

URL | みき ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

MIKIさん、最初この男の子に「坊や大きくなったらバイク乗りたいか?」って聞いたらはにかんで逃げていきました(笑)2時間近くもわれわれのバイクを見ていたのはよほどの思い入れがあったのかも知れません。私がサービス精神でKRに乗ってフェリー埠頭を一周するのを見せてやると、帰る時にバイバイと手を振ったら、今度は笑顔でバイバイをしてくれました。この男の子は私のKRへの思いと同じ思いになったのかも知れません。あの澄んだ目は忘れられません。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんばんは。

初オフおめでとうございます。。。
私、KR-1Sにも乗ってました。
2台共良い思い出です。。。

URL | だい ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

だいさん、ありがとうございます。今まで名ばかりの「KROG東北」でしたがようやく実績を残せました。今後はさらに輪を大きくしたいです。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ミックさん、こんばんは。

最近とんと乗ってあげてないKR。訪問して(熱い)想いが伝わって来ますね。
自分、いろいろ取っ替え引っ替え乗る「浮気者」です。
しかもツーリングしないシティライダーなんで・・・参加はできませんが、おなじオヤジライダーとして応援しています。

頑張ってください!

URL | ari*a7*7*7 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ari*a7*7*7さん、訪問そして応援ありがとうございます。お手元のKR-1Sをどうぞいつまでもかわいがってやってください。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

初のオフ会おめでとうございます!
こうしてミックさんが2台の違いを説明していただけると、
詳しくない私も2台の違いが分かります♪
今後、さらにメンバーが増えると良いですね(^o^)/

URL | mako ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

makoさん、早朝コメントありがとうございます。最近MACH系のかたとも、つながりが出てきました。同じカワサキ2ストの旧車同志でこれからも連携していきましょう。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

メールでのお知らせを受けてやってまいりました。
新旧KRがライムでエアロシャークもお揃いだと映えますね~^^
OFFミーティングお疲れ様でした。
面白い話のタネがありましたら夏にでも教えて下さい。

URL | w32*kl*z_* ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こうして比較するまでも無く やはりレーサーの血統はKRですね!
KR-1は程度の良い車体が熊本に有ったのですが、気長にKR探してみます♪

URL | yesmac ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

お疲れ様です。
今回も顔出し出来なくて残念です。次の集まりには是非お邪魔したいと考えておりますので 宜しくお願いします。

見覚えのあるKR-1だと思ったら!ヤッパリ!ですね。これも又気になってました。憧れのエアロシャークフェンダー!カッチョイイずねぇ~。

URL | みのたん ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

REDWIG会長、ついに名ばかりの東北支部を返上しました。8月23日は楽しみにしています。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

豊前あまごさん、KROG九州支部を是非復活させて、いつかはKROGの全国大会をしましょう↑フェリ-があるから名古屋あたりがよさそう…

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

みのたんさん、今後はミィーティングだけでなく、仲間のKRが順調に走るためにパーツの確保、供給に努力していきます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

e1h*bfさん、ありがとうございます。KCBM(カワサキコーヒーブレイクミィーティング)が東北で開催されたら是非参加したいです。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

残念、納車されていれば遊びに行きたかった。
結構フェリー停泊しているんですね、

URL | dsr*s7*0 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

プー太郎さん、ここ(仙台埠頭)は広いので、オフ会には持ってこいの場所です。バイクの写真写りもいいですよ(笑)

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)