fc2ブログ
 ショートコース同好会、6月度月例会はホームグラウンドの小高ファミリーゴルフクラブ(福島県南相馬市小高区片草字日光塚37)で開催され6ラウンド54ホールを回りました。
 コース紹介(全9ホールの攻めどころ・ポイント)は以前の記事(ショートコース同好会)に掲載しているので参照下さい。9ホールで距離は1441ヤード、パー30、起伏に富んだ原野を切り拓いたミニスコットランド風の設定が特徴の攻めがいのあるコースです。


 
 
 このコースのキャッチフレーズ「いつでも(予約不要)誰でも気軽に楽しめるミニゴルフコース」…でも  手強いぞ!!






 これは打ち下ろし5番ホールでパットのラインを読む片山珍誤こと私ミックです(照笑)






 これは右下がりの7番ホールの第2打を打つ友人キニー氏です。






 これは9番ホールのアドレスに入る前に狙いをつける片山珍誤です。216ヤードを1番アイアン(ウッドは使用禁止)でワンオンさせるために筋力トレーニング、ジョッギングをしているので、気合いが入ります。今度こそは…名づけてテポドン(長距離弾道アイアン)計画です(笑)






 1番アイアンを強振した後の片山珍誤です。ゴルフをしている方はご存知だと思いますが、ゴルフスイングに力みは禁物(力むと肩や腕に力が入って球が曲がりやすくなります。そこでおととい、友人キニー氏からテークバック(打つ前に大上段?に構えること)はゆっくりと、そしてクラブを振り上げ過ぎないようにすること、フォロースルー(打った後、クラブを前に突き出す動作)を大きくほうきで掃き出すようにとのアドバイスを受けて、3日ばかり打放し練習場に通ったせいかいいショットが打てました。この一球は力まずに打てました。結果的に力んだときよりも、ボールに1番アイアンの遠心力を活かした「爆発的なエネルギー」を加えることができたと思います。まさにテポドン炸裂!ドローボール(やや左に曲がる球)で200ヤードをキャリー(打った場所から転がった距離を含めない空中を飛んだ距離のこと)で運び、2オン2パットのパーで上がりました。あと少しでワンオンだったのに…フェアウェイの芝がラフ並みに伸びていて、ラン(ボールが転がること)はほとんど期待できません…でも木の枝が邪魔しているのでワンオンは難しそう。よ~し、次回に再挑戦してやるぞ~。肝心のスコアはベストで42でまだまだの珍誤クンでした↓




関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)